使ってみました 〜 凛恋 rinRen シャンプー 柚子と生姜 〜


JUGEMテーマ:コスメ





市販のノンシリコンシャンプー使ってみましたシリーズの九番手です。








凛恋 rinRen シャンプー 柚子と生姜 550ml 1,943円 
※2012年8月10日現在 公式通販サイトでの価格
※同日近所のツルハでリサーチしたところ、1943円でした


こちらの製品、最近リニューアルしたようですね。

成分表示は順に、水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA

ポリクオタニウム-10(※きしみを緩和させる目的の成分。シリコンではない)をはさんで、

ココイルグリシンNa、以下、コンディショニング剤、コーティング剤等洗浄外成分が続きます。



THE天然系です。場合によっては準アミノ酸系ぐらいは言っていいかもしれません。

前にも同じ言い回しを使った記憶が・・・。

これだ → AROMAKIFI シャンプー しっとり ですね。

性質的にはかなり似ています。それと、皆様大好きな レヴール モイスト&グロス シャンプー もやや似ています。こちらは完全な天然系ではありませんけど。

成分からは低刺激でマイルドな洗浄力を想像、髪内部の水分やタンパク質を守るような目的の成分はざっと見た感じ見当たりません。植物エキスがたくさん入っているけど、化粧品の概念から考えてみても何を意図したもの成分か私にはよく分かりません〜

恐らく、血行促進・・・? 抗菌作用、か・・・?

たぶん、対髪ではなく対頭皮のための成分かなぁ・・・。

でも洗うと美容成分は流れてしまうので、基本的には吸収できないと思うのですが・・・。

とにかく、髪をツヤツヤにする能力は弱そうだなと予想。



実際に使ってみました。


シャンプーそのものは、まさに頭皮と髪を洗うために作られたシャンプーだなぁ〜という印象。

成分から想像できるそのままの使用感です。

適度な脱脂力で、泡切れが良いのですすぎもしやすく、かといってきしみも強くないのでとても良い製品だと思います。


あとちょっと意外だったんですけれど、そんなにコーティング効果は弱くないように感じました。

ミューネ シャンプーや、ラプドゥール シャンプーのように、一目で「これはしっかりコーティングしてくれそうだ」と思えるような成分は含まれていないんですけれど。

不思議な感じです。

シャンプーでは、というよりは基礎化粧品では特にそれが顕著なんですが、「マイルド」や「ナチュラル」を謳った製品というのは正直言って機能がイマイチなことが少なくありません。

でもこちらの製品はちょっと違うような・・・。

優しいだけじゃなく、十分機能性も感じます。

しかも今回は「ハリ・コシ」のサッパリ系ですし。

「しっとり」のツバキ&ローズなら、もしかしたら髪が長い方も他のトリートメント等を使うことなく、いけるのではという期待を持ちました。



ちょっと話逸れるのですが――――


市販のノンシリコンシャンプーは多くが、ひとつのシリーズにつき「しっとり系」と「サッパリ系」の2種類の製品があります。

そういう風に2種類がある場合、私は必ず「しっとり系」を選んでレポをしてきました。

それは私の好みだからというワケではなく、「しっとり系」の方が恐らく需要が多いと思うからです。


最近、お客様に


ノンシリコンシャンプーって本当に髪にいいの?

髪が乾燥する気がするんだけど??


と、ご質問いただくことが増えてきました。

ノンシリコンシャンプーが広まってきたのだなぁと思うと同時に、ノンシリコンシャンプーの特徴が正しく知られていないのかもしれないな、と思います。

ノンシリコンシャンプー=髪に良い は、ちょっとニュアンスが正確ではないかもしれません。

ノンシリコンが良いのは、頭皮とこれから生えてくる髪に対して で、すでに伸びてしまった髪には特別に良い作用はないと思います。

というか、すでに伸びてしまった髪は「死んだ細胞」ですので、それに対して良いも悪いもないのです。

髪は三層構造になっていて、一番外側が「キューティクル」と呼ばれる部分です。

キューティクルは髪の痛みと関連が深い部分で、損なわれると中の水分やタンパク質が流れ出て乾燥したり、枝毛になったりしてしまいます。

髪自体は死んだ細胞なので、キューティクルが損なわれてもそれ自体が再生することはありません。そのため、キューティクルを守るためにシャンプーやトリートメントで表面をコーティングしたり補修する必要があります。その中の一つの成分が、「シリコン」です。

シャンプーには頭皮や髪の汚れを落とすという目的と同時に・・・・・・・・・・


・・・・・・。

長くなりそうです。


次回8月20日配信予定のメルマガ、「市販のノンシリコンシャンプーレポのまとめ」に一緒に載せます。

興味がある方は こちら よりご登録ください。



えっと、詳しい内容はメールマガジンでお伝えするとして、つまり、

ノンシリコンシャンプー&トリートメントは、シリコン系シャンプー&トリートメントに比べ、髪のキューティクルを守る力が弱い傾向にある ということです。

シリコンに代わる、表面をコーティングする成分やキューティクルを補修する成分はノンシリコンシャンプーにもいろいろ入っています。

ノンシリコンでも乾燥させないために、何と何を組み合わせてどのくらい入れるか・・・それが作り手側の腕の見せどころみたいになっていると思います。


なので、「しっとり系」の方が、需要も多く、性質や特徴が分かりやすいのでそちらを選んでレポをしています。

今回は、たまたまリクエスト下さったお客様が使用しているのがこちらのタイプだったので「ハリコシ」タイプを選びました。

大分逸れましたが、凛恋 rinRen シャンプー 柚子と生姜 は、とても良い製品だと思います。

特に、頭皮がデリケートな方、乾燥しがちな方にはお勧めのシャンプーです。



* * * * * * * * * * * * * *

凛恋 rinRen シャンプー 柚子と生姜 550ml 1,943円 
※2012年8月10日現在 公式サイトでの価格
※同日近所のツルハでリサーチしたところ、1943円でした

勝手に評価(満点は★5つ)

性能 ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★
お勧め度 ★★★★
総合評価 ★★★★

※主観的なものですので、あくまでもご参考程度に
※正直な感想を書きたいので、どことも一切の利害関係はありません(し、これからも持ちません)

- 利害関係について 2013年3月14日 追記 -
正直な感想を書くためにどことも利害関係を作らないつもりでいましたが、今後、amazonのアフィリエイトリンクを貼ることにしました。

情報提供のためには製品のテストが欠かせず、その費用の足しになったら良いな・・・とちょっと思ったので。

もしこの記事を読んで製品に興味をお持ちいただき、「買ってみようかな〜」と思われたときは、下のリンク先か上部の画像に貼ってあるリンクからご購入いただくと、amazonさんからわずかな報酬が私に入ります。(お客様は損しません)

現在は市販のノンシリコンシャンプーレポだけですが、いずれは多種多様な市販の化粧品レポに着手したいという気持ちがあります。ただ、化粧品は業務用を常にテストしている状態で、このうえさらに市販のものとなると、種類が多すぎるので費用的な負担が大きくなりそうでちょっと困っています。

ご要望はいただいているのですが・・・。

アフィリの報酬を製品レポの費用の足しにできたらラッキーだな、と思っています。

ご協力いただいけたら嬉しいです。





お得な詰め替え用があるんですね〜



トライアル3回分






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ヘッドスパセラピストとして、「頭皮の健康」の観点からですので、シャンプーのみの印象と感想です。

そのため、同シリーズのコンディショナーやトリートメントについてはノータッチです。
(シャンプーにはシリコンを使っていなくてもトリートメントには入っている
場合もあります。そして、シリコンが髪に悪いかというとそんなこともないと思います)

トリートメントやコンディショナーは、「髪」へのアプローチになりますので、美容師さんの方が詳しいと思います。

成分だけでなく、実際に使用した「使用感」も大事に実用的なレポと分析を心がけています。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


ブログに書くには長すぎる、もっと詳しくて実用的な美容・健康の情報を毎月1回20日にお届けしています

今月はシャンプーレポをもう一つか二つブログに追加して、シャンプーレポの第一弾まとめとして年齢や性別、頭皮のコンディションやヘアスタイル別におすすめノンシリコンシャンプーをお届けする予定です。

興味がある方はご登録ください。

5000文字を超えることが多いので携帯のアドレスの場合、途中で切れる可能性が高いです。
PCアドレスでのご登録をお願いいたします。

メルマガの配信許可/停止は → http://sentakubiyori.info/mm.html
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL