<美容液> ORBIS オルビス リフト ブライト エッセンス



ORBIS(オルビス)  リフトブライトエッセンス
35ml  希望小売価格 4,410円


全成分
水、BG、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、グリセリン、ジメチコン、PEG−75、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、PEG−400、水添ココグリセリル、PEG−30、ステアリン酸PEG−150、水添レチノール、ウルソル酸ベンジル、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ワレモコウエキス、ソルビトール、水酸化レシチン、キサンタンガム、水酸化K、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー、アミノプロピルジメチコン、ベヘニルアルコール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、ステアリン酸ソルビタン、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン


ORBIS(オルビス)の製品の二つ目です。

サロンでカウンセリング時におうかがいすると、多くの方が普段のスキンケアは化粧水→乳液→クリームというアイテム、手順で済ませているようです。

しかし、より効果的なスキンケアのためには「美容液」が要であると言っても過言ではありません。

美容液から優先して見ていきたいと思います。

* なぜ美容液が要なのか?
【関連記事】
化粧水・乳液・美容液・クリーム… 何を揃えるべきか 年代別に解説します 〜10代・20代編〜
化粧水・乳液・美容液・クリーム… 何を揃えるべきか 年代別に解説します 〜30代編〜
化粧水・乳液・美容液・クリーム… 何を揃えるべきか 年代別に解説します 〜40代以降編〜

「リフトブライトエッセンス」という名称や、「ハリ実感美容液で重力に負けない、弾力肌を目指す」というキャッチコピー(オルビス公式HPより)から抱くイメージとしてはたるみが気になる老化肌に効きそう…というところではないでしょうか。

実際に中身をひとつひとつ見てみます。


うーん…

使用感を重視した、オルビスらしからぬ前時代的な製品という印象です。

あまり好意的でないことを書くことになりそうなので、成分ひとつひとつを見たメモ書きも掲載。

【いつも成分考察の際に作っているメモ書きから一部抜粋】
水…基材
BG…保湿剤
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン…シリコーン油、保護皮膜を作る
グリセリン…保湿剤
ジメチコン…シリコーン油、撥水性、潤滑性、なめらかな感触を皮膚に与える
PEG−75…溶剤、保水剤、品質保持
ジグリセリン…保湿
トリエチルヘキサノイン…皮膜形成、保湿
PEG−400…溶剤、保水剤、品質維持
水添ココグリセリル…柔軟剤、乳化剤
PEG−30…溶剤、保水剤、品質保持
ステアリン酸PEG−150…界面活性剤、乳化作用
水添レチノール…レチノール(ビタミンA)真皮のヒアルロン酸増やす
ウルソル酸ベンジル…保湿、コラーゲンの維持、増強
(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー…ポリマー
ワレモコウエキス…植物エキス、抗菌・消炎・美白・収れん
ソルビトール…保湿、柔軟剤
水酸化レシチン…乳化(天然の界面活性剤)、保湿
キサンタンガム…増粘剤
水酸化K…乳化剤
(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー
アミノプロピルジメチコン…シリコーン油、撥水性、潤滑性、なめらかな感触を皮膚に与える
ベヘニルアルコール(ジメチコン/ビニルジメチコン)…シリコーン油、撥水性、潤滑性、なめらかな感触を皮膚に与える
クロスポリマー…ポリマー


「ハリ」、「弾力」などを謳っていますが、皮膚科学的にダイレクトにそこにつながる成分は「水添レチノール」と、「ウルソル酸ベンジル」くらいです。しかも表示がかなり後方なので、含有量はほんのわずかではないかと。

この製品に含まれる多くの成分が、「柔軟剤」「皮膜形成剤」「品質保持のための成分」です。

肌そのものに効かせる成分は非常に少ないです。

表面を覆ったり、柔らかくする成分が多く含まれているので、使用後の肌はもっちり、柔らかくなったように感じるのではないかと思います。

それを「ハリ」や「弾力」と言ってよいものかどうか…。


そもそも「ハリ」や「弾力」を維持するにはどうしたらよいのかというと、一番は真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす(維持)することです。

しかし、化粧品はそもそも表皮までしか到達しないと考えられているので、化粧品によるケアは難しい部分があります。

「ハリ」「弾力」「たるみ」は、化粧品の浸透率をあげたり、真皮へのアプローチができると言われる美容機器をもってしても、完全にケアはできませんし、ある程度は老化のひとつと捉え、受け入れなければならないこともあります。(エステティシャンがこれを言っちゃあオシマイですけれど)

リフトアップのために、こちらの美容液を利用するのは、どうかなぁ…。

皮膚科学的なリフトアップとは違う意味での、ハリ・弾力=肌表面の柔らかさ、しっとり感 は得られそうですが。


保湿のためだとしても、湿度に左右されない強い保湿力のある成分もほとんど含まれていないので、微妙です。

本当に、市販の製品の中では皮膚科学に忠実なタイプのオルビスさんにしては珍しい方向の製品だなぁ、という感じです。

アンチエイジング化粧品は成分の原価の関係でお高いものが多いですが、予算が少ない人でも使えるエイジング化粧品を、という目論見と実際の効果との間で葛藤がうかがえる製品です。

手に取りやすい製品価格を実現すべく、中身が中途半端になってしまった感が否めません。







ORBIS(オルビス)  リフトブライトエッセンス
35ml  希望小売価格 4,410円


主観的な評価

満点は★5つ
機能 ★
使用感の予想 ★★★
コストパフォーマンス ★★
----------------------------------
総合 ★★