【2014年上半期amazonアソシエイト還元】購入していただいた化粧品・シャンプーを考察してみる その4・ラスト

JUGEMテーマ:コスメ

アフィリエイト還元第四弾、最後です。

主旨は こちら をご覧ください。


【2014年上半期 amazonアソシエイト還元 第四弾 ラスト】

ピジョン 全身泡ソープ ベビーフラワーの香り




全成分


グリセリン
ラウラミドプロピルベタイン
PEG-20ソルビタンココエート
ココイルメチルタウリンNa
ラウロイルメチルアラニンTEA
セラミド2
イソステアリン酸コレステリル
グリチルリチン酸2K
PPG-4セテス-20
DPG
ラウロイルアルギニン
ラウリン酸
クエン酸
クエン酸Na
フェノキシエタノール
エチルヘキシルグリセリン
エチドロン酸
香料


このブログ自体でボディソープを取り上げるのが初めて、しかも、サロンでもあまりお話する機会がないので、そもそもボディーソープに求めたいこと、存在意義から考えたいと思います。

とか言っておいて、身も蓋もないこと言いますが、

バリア機能が十分な年齢で機能している(つまり、小さなお子さんでなく、皮膚に慢性的な炎症などがない方)は、


なんでもいい


と、思います。

体は頭皮&髪と違って、何で洗うかよりもその後にどのようなアイテムで手入れをするかの方が、遥かに大事だからです。

カテゴリー的にはお顔に近いと考えて良いかと。

むしろ、頭皮だけが肌に長い毛が生えている状態(変な表現…)で、毛にまで美しさが求められるので特殊な場所なんですよね。

強いていうなら、胸元や背中にニキビができやすい方はお顔と同じで、皮膜形成したり、表面を覆うタイプの成分(シリコーン油などをあまり含まないものの方がよいでしょうし、たまにお顔と同じでピーリング効果のある石けんで余分な角質を落とした方が、ニキビの予防やニキビ跡のケアには良いと思います。

また、男性、特に40代前後の方は大変皮脂量が多いのでアルカリ性の洗浄剤(石けんなど)の方が良いのでは、と思います。にきびができやすい方と同じように、シリコーン油などは含まれていない方が良いかもしれません。


体は全体的に頭皮よりもお顔よりも皮脂分泌量が少ないので乾燥しがちです。

ボディソープだけでその乾燥をケアしようというのは無理があるので、ある程度の年齢になったらシャワーやお風呂の後は必ずクリームを塗ること、クリームだけでは乾燥するように感じる場合はクリームの前に水分保持効果のある成分が含まれたジェルやローションなどを塗ると良いと思います。必要な成分は、お顔の保湿ケアと同じです。

お顔と違って、クリームの優先順位が高いのは、皮脂分泌量が少ない部位だからです。


前置きが長くなりましたが、件の製品についてです。


洗浄関連成分が、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、乳化&洗浄補助目的でPEG-20ソルビタンココエート、乳化目的でPPG-4セテス-20、洗浄補助でラウロイルアルギニン、ラウリン酸、かな、と思います。

洗浄目的の界面活性剤は刺激性が低く、安全性に優れた成分です。

ラウロイルメチルアラニンTEAが弱酸性下で使われる成分で、後方にクエン酸、クエン酸Na(ph調節)があるのを見ても、製品自体もそのくらい(弱酸性)なのかな、と思います。



保湿剤はセラミド2、イソステアリン酸コレステリル、DPG。

保湿兼抗菌で、エチルヘキシルグリセリン。

DPG、グリセリンは吸湿性によって保湿するタイプのさらっとした保湿剤です。エチルヘキシルグリセリンはグリセリンの誘導体で、同時に抗菌作用を持つため防腐剤の軽減につながります。

保湿の要はセラミド2でしょうか。

水分をラメラ状(サンドイッチ状)に保持するため、高い保水力が期待できます。セラミド2はセラミドの中でも特に保水を担っていることが分かっています。イソステアリン酸コレステリルは類似成分です。

ただ、ボディソープのように洗い流してしまうものだと、あまり効果は発揮されません。

保湿剤はシャワーやお風呂の後、別に塗った方が効果は高いです。


ベビー用ということを踏まえると心配に思われそうなのは、グリチルリチン酸2Kでしょうか。

グリチルリチンの誘導体です。抗炎症、抗アレルギー作用があり、副腎皮質ホルモン(ステロイド)と同様の働きがあるので警戒されている方も多いようですが、

私の手元にある専門的な資料によると、「副腎皮質ホルモンに比べて作用は温和で、副作用はない」


副作用はない


と、はっきり書いてあります。

実際に様々な化粧品をテストしており、様々な化粧品をお使いの女性の方の話をうかがってきましたが、現場での感覚としてもそう感じます。



「ベビー用」とか、「優しい」とかの定義って実は非常に曖昧で、そのようなキャッチコピーがついていても成分を見ると、どこがそうなのか疑問を感じる製品も多いなか、こちらはまさにベビー向けに作られた低刺激の洗浄剤だと思います。(ピジョンさんだし、当然か…)

ただ、小さなお子さんや赤ちゃんはバリア機能が未熟ですし、アレルギー反応も起こしやすいようなので低刺激だからといって誰でも必ず大丈夫、ということではないと思います。

心配ならばパッチテストしてからの使用が安心かと。

一般的なアレルギー反応は48時間後がMAXと考えられているので、2日間テストすればとりあいず安心、ということになるでしょうか。

パッチテストの方法ですが、大人の場合は二の腕の内側や肘のくぼみなどに、対象の化粧品をしみ込ませたコットンやガーゼなどをのせ、防水テープで覆い、48時間そのままにします。

赤みや腫れ、できもの、荒れなどが起きなければとりあいずその製品は使用しても大丈夫そう、というわけです。

中には10日後くらいから反応が出ることもあるので、絶対大丈夫、ということではなく、あくまでも簡易的な方法です。

手持ちの資料を確認したのですが、職業柄、成人対象の資料が主なのでベビーのパッチテストについては記述が見当たりませんでした。スミマセン…。

ベビーのパッチテストについては皮膚科で相談してみてください。






おお、詰め替え用もある!





---------------------------------

2014年上半期で、私がブログ上で取り上げた製品以外でご購入いただいたシャンプー、ボディソープ、化粧品はこちらの4点だけでした。

取り上げている製品をご購入いただいているケースが圧倒的に多いようです。

amazonアソシエイトではリンクを通してご購入いただいた製品は分かりますが、どなたが何を購入したのか特定できるような情報は何もありませんので、ご安心ください。

アフィリの報酬が、シャンプーや化粧品のサンプルの資金源となっており、大変感謝しております。

もちろん、サロンに実際に足を運んでいただいている方へ最上の感謝を!

いつもありがとうございます。


--------------------------------------

私は、札幌市でエステとヘッドスパをしている人です。
普段お使いの基礎化粧品の詳しい成分分析、ご相談も承っています。




基礎化粧品の分析の結果、コストダウンしながらも見違えるほど美しいお肌になられた方がたくさんいます。









 
コメント