<クリーム> アスタリフトホワイト クリーム



アスタリフトホワイト クリーム
30g5,000円+税


全成分

有効成分
アルブチン
グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分
コラーゲン・トリペプチド F・水溶性コラーゲン液・アスタキサンチン液・N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン・ツボクサエキス・ヒアルロン酸Na-2・アンズ果汁・スクワラン・天然ビタミンE・大豆リン脂質・ペンチレングリコール・DPG・濃グリセリン・PEG6000・ベタイン・BG・シア脂・サラシミツロウ・ベヘニルアルコール・親油型ステアリン酸グリセリル・イソステアリン酸POEグリセリル・ジメチコン・高重合ジメチコン-1・シクロペンタシロキサン・アクリル酸ナトリウム・エタノール・オレイン酸ポリグリセリル・ショ糖脂肪酸エステル・グリセリン・フェノキシエタノール・香料・粘度調整剤・pH調整剤


ちょっとまた間が空いてしまったのですが、アスタリフトホワイトシリーズ最後となるクリームです。

* 関連記事
アスタリフトホワイト ローション(化粧水)
アスタリフトホワイト エッセンス インフィルト(美容液)


成分を見ていきます。

有効成分は「アルブチン」と「グリチルリチン酸ジカリウム」なので、化粧水と同じです。

アルブチンはメラニンの合成を抑制するタイプの美白剤、グリチルリチン酸ジカリムは美白剤ではなく、抗炎症、抗アレルギー作用を持つ成分です。

保湿剤や抗老化剤については、美容液とやはりほぼ一緒ですね。

シリーズひとつひとつの製品を見て行きましたが、結局、化粧水、美容液、クリームとライン全てを使用することを前提として作られているように感じます。

同じ成分を化粧水、美容液、クリームと重ねていくことで濃度を上げようという目論見かと。

先日upした 【変態エステティシャンが本気出す】100均コスメで組む最上スキンケアライン〜ダイソー編〜 の美容液のところでちらっと触れたのですが、市販の化粧品のシリーズはこういう作りのものが多いです。

逆に業務用化粧品はお客様の目的や肌のコンディションによって化粧品を使い分けること前提としていますので、保湿、美白、抗老化、それぞれに有効な成分が限られた種類で高濃度に含まれているタイプが多いです。

効果という点でいくと、やはり後者の方が分かりやすいと思います。

ただ、限られた成分しか含まないので包括的な美肌ケアをしようとすると使う製品数が増えるので、コストが上がってしまうのが難点。

予算に余裕があり、結果を求めたい場合は後者のタイプの化粧品をお勧めします。


話戻ります。


美容成分は化粧水、美容液とほとんど同じなので美容液の記事を読んでいただくと良いかと思うのですが、違いは「クリーム」というだけあって、基材となる油性原料や、それらと美容成分をきちんと混ぜるための乳化剤、可溶化剤、使用感調節剤などが後半にドバっと入っています。

親油型ステアリン酸グリセリル…エステル油。乳化、エモリエント、使用感調節
イソステアリン酸POEグリセリル…エステル油。乳化、エモリエント、使用感調節
ジメチコン…シリコーン油、皮膜形成、エモリエント
高重合ジメチコン-1…シリコーン油、皮膜形成、エモリエント
シクロペンタシロキサン…シリコーン油、皮膜形成、エモリエント
オレイン酸ポリグリセリル…オレイン酸とソルビトールの結合体。油性原料
ショ糖脂肪酸エステル…界面活性剤、乳化

↑ 成分表示の後半このあたりがそうです。


クリームは化粧品の中でもお値段と成分の品質が割りと比例しやすいアイテムです。

クレンジング、洗顔、化粧水、美容液はあまり比例しないことが多いのですけれど。



クリームの基材となる油性原料や乳化剤、表面をつやっとさせつつベタベタしないシリコーン油系などの成分は、お安いクリームほど含有量が高くなる傾向があります。→ 成分表示の前半に出ている

5,000円クラスだとさすがに後半に出てきますね。

ただ、5,000円クラスはかなり製品数も多い価格帯なので、後半の成分群がちょっとひっかかる感じがします。

こんなにこれらの成分が入っていない製品もあるんですよね。

あと5,000円クラスのクリームで美白に特化するのならもう少し新しい成分が入っていても良いと思うし、逆に総合美肌クリームならもう少し強い保湿剤が入っていても良いと思うのです。



アスタキサンチン液や、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、トリペプチド Fなど、肌の老化やトラブルに対し根本的なアプローチをする成分が含まれているのは魅力的なのですが、一方で使用感やお値段にも配慮(苦慮?)したことがうかがえる製品シリーズだなぁ、と思います。

市販品の中ではかなり高品質だと思うけれど、化粧水や美容液でも書きましたがどこか決め手に欠ける印象です。

もしお使いになるのなら、こちらは化粧水、美容液、クリームとシリーズで使用し、使用量もケチらずに使ってはじめて性能が発揮できるタイプだと思います。






アスタリフトホワイト クリーム
30g5,000円+税


主観的な評価

満点は★5つ
機能 ★★
使用感の予想 ★★★
コストパフォーマンス ★★
----------------------------------
総合 ★★★