体型が崩れてきた、と思ったら

JUGEMテーマ:健康



35歳を過ぎると少しずつ体型が変わり始める時期です。



「少し運動すればすぐ元の体に戻る」

「食事を減らせばいつもの体重に戻せる」



と安心していたらに・・・  



あれ、お腹がたるんだままだ! 変わらない  (・。・;



若々しい、引き締まった体をいるためには30歳前後から運動を始めることをです。
運動が苦手な方も短時間の運動を継続することで中年の体型にはなりにくいです。



そして体型を維持するためには、体を引き締めるには運動 →→→ 特に筋力トレーニングです。
腹筋、背筋、二の腕、太もも・・・体の使い方や運動歴等左右されるので、手入れが必要な部分は人それぞれではありますが、とにかく美しくみせるためなら腹筋、斜腹筋、大殿筋のトレーニングは必要不可欠。



ウエスト周り( 腹筋、斜腹筋 )はお肉がつきやすく、お尻 (大殿筋)はたるみやすい。



つまり、年齢が出やすい部分なのです。逆をいえば、そこさえしっかり引き締めることができればスタイルが良くみえやすい。

また、ほどよい腹筋をつけることで便秘や腰痛緩和にもつながります。









大人がキレイに健康に見えるためには「引き締まっていること」つまり「適度な筋肉」がついていることです。
年齢を重ねるにつれて、筋肉は衰え脂肪がつきやすくなります。


せんたくびより」で引き締まった体を手に入れませんか!


整体とトレーニングで健康的な体作りをしている、札幌市豊平区の店「せんたくびより」のホームページはこちら








 
コメント