手首や肘のトラブルを防ぐために・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

雪かきから解放される日も近いかな・・・

 

 

 

札幌も少しずつ雪も溶けてきましたね。
私が診ているお客様の中でもゴルフを楽しんでいる方が多く練習に力が入っているみたいです。
ゴルフを上達するには練習場でボールを打つことも大事ですがボールを打つ、安定したスイングができるための体つくりも重要です。

 

そして身体を痛めない、関節痛を未然に防ぐために体を整えることも忘れないことですね。

 

ですが・・・

 

最近では肘が気になる、違和感がある、痛みがある、みたいな方もちらほらいらっしゃっています。
 

肘を安定させるため、トラブルを防ぐためには「握る動作」「手首を曲げる動作」で使われる筋肉を鍛えてあげることが大切です。

前腕屈筋群の3つ(橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、長掌筋)は肘の内側に付着して手首を曲げると「モリッ」と動き、手首を固定し指や手の動き大切な筋肉です。

 

ゴルフやテニスのスイング時に肘に不安がある方は前腕のトレーニングで未然に防ぐことをお勧めします。

また、日常動作で手首や肘が気になる方にも前腕の運動をすることで腱鞘炎などの手首や肘痛なども予防できるかと思います。

 

今回は「前腕屈筋群」をご紹介しましたが手首や肘の動きを関与している筋肉はたくさんあります。

少しずつご紹介していきたいと思っています。

 

 

当店では整体で全身を整えて、運動でさらに良い状態を保てるようお客様にご案内しております。

これから、春に向けて体を動かそうと考えている方やスポーツ(ゴルフやテニスなど)を始めようと思っている方はぜひ、体を動かす前に体を整えてみませんか!

 

 

 

 

札幌市豊平区にある パーソナルトレーニングや整体、エステの店 せんたくびより のホームページこちら

 

 

 

 

 

 

 

コメント