柔軟性を高めて、キレイな姿勢を作りましょう!

JUGEMテーマ:健康

 

 

自分に合った「キレイな身体」を作るには色んな要素が必要だと私は思っています。

 

 

そして私自身が考えている「健康的でキレイに見えるための4つの要素」があって、その1つは・・・

 

 

 

しなやかであること

 

 

 

 

しなやかさ=柔軟性 であり柔軟性がある体は動きや所作がキレイに見えますし、正しい姿勢を保つためにも必要です。

 

 

柔軟性を決める要素として筋肉や腱、靭帯の特性があります。

 

年齢や性別、運動量によって筋肉の伸びる力(伸展性)や元に戻る力(弾性)に違いがあり、柔軟性を左右します。

そして、運動習慣のない方はますます体が硬くなり姿勢も悪くなり、腰痛や肩こりを引き起こすきっかけにもなります。

肩まわり、腰まわりが凝り固まり、そのまま放置しておくと、余分なお肉(脂肪)もつきやすく、体型が崩れる恐れがあります。

 

そんなことにならないために、手軽にできるストレッチをおすすめします。

筋肉をゆっくり伸ばすことで、少しずつですが筋肉の柔軟性がアップしてきます。

さらに、筋肉のこわばりがほぐせますから胸も張れて猫背が緩和することも。

 

ぜひ、気軽に簡単にできる「ストレッチ」をおこなってしなやかな身体を作ってみてください!

また、より効果的に柔軟性を高めたい方は「スポーツトレーナー」に見てもらい、フィードバックをもらいながらおこなっていくことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

札幌市豊平区のパーソナルトレーニング、整体、エステ、ヘッドスパのお店

せんたくびより」のホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

コメント