ファースト ボディケアならコレ

 

10周年すぎて、今さら当店のメニューについてご案内しております。

 

さて──。

 

3番手は……

 

いい写真がなかったので、写真はぱくたそさんからお借りしました。

 

リフレクソロジー

 

2019年9月現在のコースと価格一覧

ショート30分 3,120円

スタンダード45分 4,150円

フル60分 5,200円

 

 

いわゆる、やさしい足裏マッサージです。

 

リフレクソロジーの語源は「reflex」と「−logy」が合わさったもの、言われているようです。

直訳すると、「反射学」とか「反射論」とかという意味になるんでしょうか。

 

サムウォークやフィンガーウォークと呼ばれる、独特な指の動きで足裏や甲、側面などをくまなくやさしく刺激していきます。

刺激することで対応する身体の部位や臓腑が元気になる! と、いわれておりますが、科学的根拠は乏しいように思います(え!)

 

効く、効かないどうこうよりも、このセラピーの優れているところは、

 

とんでもなく気持ちいい

 

これに尽きます。

 

 

もみ返しも起こしづらいですし、触られるのはひざ下のみなので心理的障壁も低く、はじめてマッサージやエステのような類のものを受けてみたいという方には絶対的におすすめです。

 

ちなみに足裏マッサ―には、台湾式や英国式などと派閥がいろいろありますが、発祥はすべてアメリカでそこから分派していったともいわれています。(諸説あります)

 

台湾式(アジア式)はわりと圧が強く、派手な手技がおおい傾向です。

台湾式はオイルを使うことも多いですね。英国式はパウダーです。

 

日本人はストイックな人が多いので、痛くなければ効かないと思い込んでいる人も少なくないそうですが、まったくそういう根拠もありません。整体師の観点からは、強い圧を筋肉にかけると委縮して血行が悪くなるので、体に良くないと考えることもできるよう。

 

個人の嗜好なのでまったく自由でよいと思いますが、個人的には、お金払って痛い思いをするって、それってなんていう罰ゲーム…? と思わなくもないですが……

 

やさしめが好みなら英国式、強めが好みなら台湾式を選ぶと間違いないです。

 

足裏マッサーが主力のサロンはずいぶん減ってしまって、選べるだけ選択肢もなくなってきていますが。

 

 

前置きが長くなっていますが、当店の手技は、

 

このうえなくやさしい系 です。

 

チェアはアウトドアブランド、フランスのラフマのチェアを使用しています。

 

ハンモックのようにやわらかに体を包み込み、サムウォークのこくこくとした動きが振動となって揺れて、心地よく眠りに誘われます。人間工学に基づいて設計されているそうで、腰に負担が少ないのもおすすめポイント。腰痛持ちさんも安心です。そして、腰痛の根本ケアは整体と運動指導でぜひどうぞ(宣伝)

 

施術前には、サイプレスやブルガリアンラベンダーのエッセンシャルオイルと、岩塩を溶かしたお湯で足浴しますので、外出帰りやお仕事帰りも気兼ねなくいらしてください。お着換えも女性用・男性用各サイズ用意しておりますので、そのままで大丈夫です。

 

もう、疲れちゃってしようがないからマッサージみたいのを受けてみたい、

ゴルフやランニング、旅行で疲れた足を労わりたい。

 

そんなときはぜひ当店でリフレクソロジーをご利用ください。

 

 

足裏まで手入れが行き届いてなくて、見られるのが恥ずかしい?

 

そんなこと気にしないで!!!!

 

あいにく、施術者は二人ともそんな観点を持ち合わせていません。

 

どう気持ちよく眠っていただくか、それしか考えていないのですから。

 

 

***

 

明日、何時空いている?

予約状況はこちらからご確認いただけます

 

ごめんなさい!

明日の夕方以降はスタッフ研修のためクローズしています。

 

 

 

 

 

 

コメント