いい加減、こういう視点で話をしようじゃないか。

▲いらすとやさん こんなイラストまで用意しているの、すごいです……

 

 

 

5月6日までの休業予定でしたが、5月15日まで延長することとなりました。

 

 

【重要・最新】休業期間延長のお知らせ

 

 

 

事業者はもちろん、市民もそろそろ堪忍袋の緒が切れるんじゃないでしょうか。

 

商人が政治に触れるのはタブーですが、さすがに言わずにいられない。

 

協力という体の良い言葉で責任を要求するならば、そちらも責任を果たしてもらわなければ困ります。

 

 

 

 

多大な犠牲を払って時間稼ぎをしたのだから、

 

いい加減、こういう視点で話をしてくれないかッッッッッ!!!!!

 

 

 

ということが、こちらに全部書いてあってスッキリしました。

 

 

図のリンクが切れているのが残念だけれど、おすすめです↓

 

日本のコロナ対策、結局「何に成功し、何に成功していないのか」『5/5 現代ビジネス』より

 

 

あいにく、商人は世俗的なもんですから霞を食って生きていけるわけではないのですよ。

 

そして、市民はパンだけがあっても生きていけないのです。

 

 

 

それでも休業するのは、商人にとっての主はお上でなく、お客様だからです。

 

必要とされなくなったら、なくなる。

 

商売はそういうものだし、それでいいと思います。

 

商人がこういうことを言うのは無粋なので、コロナ関連はこれっきりにします。

 

 

さて―――

 

 

先日、一部のお客様をゲリラ合同トレーニングをお誘いしました。

 

ビデオ通話を利用したトレーニングは、リアルとは違うところがあるので担当者は難しさも感じていますが、逆にとっても楽しませてもらったようです。

 

今後も今しかできないことを模索していきたいと思います。