抜け毛の季節がやってきたぞ ※猫ではなくヒトのはなし

 

先週30度越えを記録していたのがウソのように涼しいですね。

 

ここ何年か、前日は冷房をつけていたのに翌日は暖房に……ということがしばしばある、札幌の秋です。

 

 

秋といえば、

 

 

読書の秋

 

食欲の秋

 

運動の秋

 

食欲の秋(2回目)

 

 

そして、そして――

 

抜け毛の秋 でございます。

 

 

弊店で長年ヘッドスパをご利用いただいているお客様ならば、すっかりご承知のことと思いますが、秋はぐっと抜け毛が増える季節なのですよね。

 

髪の毛はなんら問題がない人でも、通常1日に50本から100本ぐらい抜けているそうですが、この時期は倍の100本から200本ほど抜けるとも言われています。

 

シャワーのときやブラッシングのときに、ごっそり髪の毛が抜けてくると心配になるかもしれませんが、抜けることそのものはある意味自然現象(ヘアサイクルの関係)なので問題はありません。ただ、頭皮環境や毛母の状態が良くないと、そのあとに上手く髪が生えてこず薄毛につながっていく可能性があります。

 

毛母(毛を生やす細胞のこと)の活動は50歳ぐらいを境に衰えてきますし、女性の場合この頃には女性ホルモンの恩恵も薄れてきていますからぐっと髪が寂しくなりやすい時です。

 

では50歳くらいからケアをはじめれば良いのかというと、そうではありません。

 

髪の生まれ変わりは肌の生まれ変わりと違い数年スパンで行われるため、女性ホルモンの活動が衰えはじめる35歳ぐらいから、遅くとも40代前半には頭髪ケアをはじめるのがおすすめです。

 

生まれ変わりのサイクルが遅いということは、ケアをはじめても効果を実感できるまでも時間がかかりますのでね。

 

 

日常的にお家でできる美髪ケアとしては、洗髪によって頭皮を清潔に保つこと、油分を適切にコントロールすることと、朝晩のブラッシングによって血行促進することが大切。すごく基本的なケアですが、養毛剤を使ったり自己流の頭皮マッサージをすることよりもこの二つの方が大事ですよ。

 

頭皮は顔に比べても表皮が厚く、ましてや毛母細胞や毛乳頭のある真皮まで養毛成分は浸透しないですし、頭皮は毛細血管が多い部分なので自己流のマッサージでは方向や力加減が難しく、かえって頭皮を傷めてしまうことがあります。

 

お顔のケアよりホームケアが難しいのが頭皮です。

 

日常のシャンプーでは落ちきらない汚れのお掃除や、ブラッシング以上の血行促進は専門店に任せてくださいな。

 

髪はマスクで隠れるお顔と違って、メイクもできないしごまかしがききにくいどころか、お顔以上に見た目に影響するところです。生き生きと自信をもって社会活動をするために、ぜひ手をかけて欲しいと思います。

 

 

 

当店のヘッドスパは座位で行います。

 

距離自体は近いですが、施術者(もちろんマスク着用です)は背面に位置しますし、お客様は正面を向くかっこうになるので、飛沫は浴びにくいのではないかと。

 

お部屋は12畳の広々スペースをひとりのお客様に独占していただきます。

 

大きな窓もあり、換気も万全。

 

ぜひこの秋は頭皮ケアにお越しくださいませ。

 

 

***

 

新型コロナウイルス対策のため、お得意様、これまでご利用いただいたことのある方、ご紹介のお客様のみご予約を承っております。悪しからずご理解賜りますようお願い申し上げます。また、1日にお迎えできる人数が限られており、ご予約をお取りしにくくなっております。ご用命はお早めにいただけますと幸いです。

 

サロンの予約状況は下記よりご確認いただけます

https://sentakubiyori.info/calendar

 

安心・便利な訪問整体、出張トレーニングの予約状況はこちらです

https://visit.sentakubiyori.info/

 

弊店の感染症対策はこちら

https://sentakubiyori.info/info/3406215