10周年を記念した特別コースのご案内

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

おかげさまで10周年を迎えることができました。

これもいつもご利用いただいております皆様に支えられてこそであります。

 

感謝!!

 

そこで、弊店ご利用のお客様に感謝の気持ちを形にしたお手紙を発送いたしました。

10周年を記念したお得な特別なコースをご用意いたしましたのでこの機会にいらしてください!

(昨日、ご来店お客様は件の特別コースをさっそくご予約してお帰りいただきました。ありがとうございます〇〇さん)

 

 

 

 

また、弊店を一度も使ったことないけど・・・ 興味があるという方にもこちらのコースをご用意いたしました!

【はじめての方限定】お任せ! 楽チンでお得な60分コース

 

経験豊富なスタッフがその場で弊店の数多くのコースからお客様にぴったりな60分コースをご用意いたします。

 

 

今後も常に変化を恐れずにひとつひとつを積み上げていきたいと思います。

これからも「せんたくびより」をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

Web担当の横濱が三日三晩(?) 寝る間も惜しんでホームページをリニューアルしましまた (=_=)

そのホームページをぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

WEBサイトリニューアル作業につき、工事中です

 

本日12:00から公式WEBのリニューアル作業に入っており、一時的に閲覧できない状態になっております。

 

終了予定は21:00です。

 

営業は通常どおり行っておりますので、ご用件は011-815-2375までお願いいたします。

 

10周年……なんだってよ!

 

 

 

来月おかげさまで10周年を迎えます。

只今、10周年の感謝を表すべくアレコレを企画準備中です。

具体的には――

 

・特別コース(お得意様向け/はじめての方向け)

・限定チケット

・10円商品

・定額コース

・記念イベント2種

 

を、仕込み中です。

 

今回は二度とない特別な節目ということで、お客様からご要望やアイディアを頂戴し、それらを盛り込んで作りました。

 

また、この機会にメニューのリニューアル、WEBサイトのリニューアル、これまでメールでのご注文とご不便をおかけしておりました化粧品購入方法の変更など、どったばったとやっております。

 

このような業種で10年も店を存続させていただけたことは、本当に光栄なことだと思います。

 

感慨深いというよりも、まったく実感がないというのがリアルなところです。

 

10周年にまつわる作業をしつつ、少しずつその実感を得ているかもしれません。いや、本当にその重みを知るのはこれから先の時間のようにも思います。

 

女性に多い「股関節痛」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

札幌もかなり雪も溶けて、そろそろ外でジョギングができる季節になってきましたよ!

 

 

 

 

つい先月、私が整体で入っているスポーツクラブで「股関節痛緩和・予防教室」を行いました。


いつもはお客様とマンツーマンで時間を過ごすことが多いのですが人前でお話する機会を昨年から少しずつ増やしていこうと思いました。

元々、話が苦手でつまらない(笑) し、緊張する性格の私ですが自分が「もっと身近に、もっと手軽に日常生活に運動を溶け込ませる」ことを伝えたいと考えた結果、企画してみました。


まあ、伝えるといってもすでにスポーツクラブに通われている方達は運動が習慣になっているから必要ないかもしれませんが。

 

ですが、お話を聞いてみると

 

 


「1年以上、同じ運動しかやっていない」

 

 

「特に重さも運動内容も見直すことをしていなかった」

 

 


など、せっかく運動を継続しているのに運動効果をほとんど感じていなかったように思いました。

 

 


なんと、もったいない!

 

 

 

 

股関節痛は女性に多くみられ発症年齢は平均40〜50歳だと言われています。

男性に比べ筋肉量が少ないので大腿骨頭を安定させることができず股関節痛を引き起こしやすい。
大腿骨頭や寛骨臼を取り巻く柔らかい線維軟骨組織などを守るために殿筋群を鍛える必要があります。

 

 

 

運動を効果を実感するためには「トレーニングの原理・原則」に基づいて行っていく必要があります。


もちろん、股関節痛を予防・緩和させるための運動もこれに基づいたほうがよいかと。

 

 

 

継続していても、ただただ漫然と行っているだけでは効果はあらわれません。
一度、今行っている運動を見直すことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

ヘッドスパに行ってきました

JUGEMテーマ:美容エステ

 

※写真はぱくたそさんからお借りしました

 

 

先日、ヘッドスパに行ってきました。

過去に他のお店さんへ行った際の記事は2つ上げています。

 

ヘッドスパに行ってきました(2009年2月)

10年前・27歳の冬

 

ヘッドスパに行ってきました(2012年3月)

7年前・30歳の初春

 

 

そして──

 

ヘッドスパに行ってきました 2019年3月 37歳の初春であります。

 

 

,皚△皀悒奪疋好兩賁臈垢覆鵑任垢韻譴鼻∈2鵑邪魔したのは郊外にある美容室さん。

WEBサイトを拝見すると、お客様の意向や時間を大事にしている様子がうかがえて、少し弊店と方向性が似ているように感じ、興味が湧いたのです。

 

ブログ記事には上げていないのですが、美容室さんのヘッドスパはこの間にもいろいろなところで受けています。

 

ヘッドスパの定義はエステや整体に比べると曖昧な部分があるので、同じ「ヘッドスパ」という名称でも、中身がかなり違うのが現状です。だから、今現在提供されているヘッドスパがどのようなものか把握しておくことは、とても大切なことだと思っています。

 

そうでないと、お客様のご期待を裏切ることになってしまったりする可能性があるので。

 

 

今回郊外の美容室さんで受けたメニューは30分のコース。

 

内容は毛髪へ対するトリートメントと、頭皮へのトリートメント。それに、頭皮と首のマッサージが10分弱くらいでした。

 

使用商材は美容室御用達の大変有名なものでしたが、化粧品の概念のものではありません。(ヘアケアのメーカー)

 

ヘッドスパが市民権を得て10年くらいは経っていると思うのですが、やはりヘッドスパの定義は、現在もけっこう曖昧だと思います。

 

美容室さんで提供されているものは今も毛髪に対するアプローチが多めで、手技にしても、化粧品にしても、頭皮に対するケアは控えめなのかもしれません。

 

美容師さんは毛幹部のプロフェッショナルなので当たり前ですよね。

 

 

 

何のためにヘッドスパを受けるのか。

 

リラックスしたいのか、頭皮環境を整えたいのか、積極的に養毛ケアを行いたいのか、トリートメント様の毛髪への効果を望むのか……。

 

頭皮ケアを外注でしようと思い立ったら、目的に応じてお店選びをすることが大切かもしれません。

 

でも、気持よかった。