「プロ」として見習いたい





熱く語りすぎて燃え尽きてしまったかんがいなめないしゃちょーです (笑)





かわいい部下にハッパかけられているがマイペースに考えているのが私の良いところでもあります ( ̄▽ ̄)ノ











じゃあ力を少し入れて活動。











なんとかやっとこ私の知り合いから不動産屋さんを紹介してもらいました。(ローリング作戦大成功 ? )









ワタクシ自らドキドキしながら電話。(他に誰がいるって)



不動産屋さんの親切な対応に慌てずにゆっくりと物件の条件を詳しく説明。



何件か不動産屋さんにその条件を伝えると「それはちょっと厳しいですね。」って必ず言われていた。











んっが、しかし













その不動産屋さんは「その業種(整体)なら交渉できますよ。」だって (〇o〇;) !!









スゲーぜ! この不動産屋さん、できるゼ! この人はプロだぜ、って心の中でつい思っちゃいました。





今までのケースで考えると、また同じ言葉が返ってくるのではと想像していたのですが、思いもよらない素晴らしい返答がかえってきました。











そして・・・











「何件かピックアップして翌日に連絡いたしますね」って











えっ早っ











仕事もスピーディじぁないのと思いながらも









「よ・よろしくお願いします。」







と言って電話が終了。





で翌日に電話がきて何件か物件を用意、今日に見せてもらう流れとなりました。













そんで、まず一件目。



立地条件、外観は普通でしたがお部屋を覗いてみるとこれが明るいし綺麗。天井も高く広いイメージでした。





二件目はすぐ一件目からすぐ近くでした。そこは1階で大きい道路に面していて少しうるさく感じた。日当たりも・・・





三件目は自然が窓から眺められる落ち着いたお部屋。でしたがピンとくるものがなく・・・



四件目・・・ 五件目とみさせていただきました。





物件を紹介していただきながらふと感じたことは・・・





自分の考えていることをすぐ提案してくれる。これって意外とすごいことだと思います。(普通に考えれば当たり前なのかもしれませんが・・・)でもそれをさりげなくしてくれるところが「プロだなぁ」と思いました。





確かに今までの不動産屋さんはそれができていたかというと・・・?

若かったから経験が少なかったといえばそれまでですが、それをカバーするくらいの「一生懸命」な気持ちが伝わらなかった、もしくは仕事に誇りをもっていなかった気がします。



もちろん、それは自分自身にもあてはまることだと思います。まだ、自分も若い(?)のでまだ、信用してくれない状況も多いです。ですが誠心誠意接することでお客さんも何か感じとってくれるはず!





今回、紹介してくれた不動産屋さんは仕事に誇りと自信を全面にだしてお客さんに安心感を与えるような印象が強かったです。気持ちよく物件をみさせていただきました。(経験豊富ってこともありますが)











そして・・・











肝心の物件は見つかったかというと・・・







それはまた次回  o(^∇^)o














発進! キャタピラー隊

マ、マズイ・・・。



2ヶ月ほど経過したのに、妄想が膨らんでいるだけで何も形になっていない。







どうなる?! せんたくびより!!!





う〜ん う〜ん。





場所がなあ・・・。



場所がなあ・・・。 ←2回も言うな







熱く仕事論語ってるバアイじゃないですぜ、しょちょー。





こんだけ苦戦しておいて、決して妥協しようとしないしゃしょー。



同じく、私。





本当に求めているなら、それは向こうからやってくると信じて疑うことのないチームせんたくびより。



なんて楽観主義なんだ。





アホすぎるポジティブ!





あれ? どっかで聞いたことのあるキャッチだな。





しゃちょーよりもややシビアな見方をする私としては、こんなことじゃあ、お店ができるのは10年後なんじゃあ・・・という、一抹の不安がよぎらないわけでもありませんが。





よし。





こうなったらローリング作戦だなふぅ〜ん





ローリング作戦。





それはすなわち、



自分の足で歩いて、よさそうなところがあれば直接交渉しようという作戦。





よっしゃ、発進だ!





ちなみに・・



このブログをご覧の心優しい方。





☆親切な不動産屋さんを知っている



☆豊平公園駅・美園駅・平岸駅 周辺にマンション、アパート、戸建て、テナントを持っている



☆部屋や建物を貸したい(そういう知人がいる)





そんな方はぜひご一報くださいm(_ _)m





【風穴 (Kana)】

info@kaza-ana.info 011-812-3905



【スリーエフ (Fumi)】

three-f@mbr.nifty.com  011-815-2375






















ちょっとだけ聞いてください

私の仕事 カイロプラクター(わかりやすく言うと整体師とでも表現してみましょ) は体の不調を訴える人(腰痛や肩こりなど)をいかに楽な状態にすることに全力を注いでいる。





なんてカッコイイことをいってしまったが私のできることといえば、微々たること・・・。







お客さんと何気ない会話、いわゆる「世間話」に盛り上がることも。







でもこれがとっても重要!











どうして











これが私の情報収集なのであります。









お客さんとコミュニケーションをとることで日常生活の「姿勢&癖」がみえてくることがあります。



そんでもって、その人が不快に思っている症状(原因)が見つかることが意外と多いのです。





お客さんに「わかりやすく」伝えることを考えて、原因をお客さんに気づいてもらう。





「本気で症状を改善したい」という気持ちが強い程、それに答えたいという気持ちになる、熱くなる、(トレーナーの本質がでてしまうのかな 笑 )









たいしたことはできませんが、ココロとカラダを両方整えることを気づかないうちにしている私であります(お客さんがいってたっけ〜  (^-^;   )














笑撃の3文字

根本的な問題ですが、なかなか目ぼしいハコと出会えず、気ばかりがく・・・。



たしかに、最近ミーティングもままならない。



しゃちょーは確かに忙しそうだが、私はヤボ用。



おっと、それは黙っておこう。





そんな中、空き時間にしゃちょーとPCの画面を注視する。



画面に羅列されているのはおびただしい量のテナント物件情報。



場所、お値段、間取りなど・・・我が君がいないか食い入るように画面を見つめる。



ちょっとした動体視力の訓練だ。





「「お」」



いい感じの住所を発見。



詳細を開いてみる。





私「なんか、スタジオみたいっすね」



しゃちょー「なんか、ダンスホールみたいだね」





画面に映し出された内装を見て、同時に呟く。







直後、画面をスクロールさせていき、新たな内装写真に映し出されたのは!!!















と、扉に張られたテープの文字。







一呼吸分の沈黙ののち、大爆笑しました。


ぼやぼやと考える・・・





すっかり、更新するの忘れていました (Θ´∀`)ゞ





最近、せんたくびよりミーティングもできない状態。

お互い、忙しいのもあって ・・・  でも、それは仕方がない。本業が大事ですから。









わたくしごとになりますが、最近このようなアイテムを手に入れました。











エコバック











私のブログにも載せたが前から欲しかったものの1つ!

ちょっとした買い物のときにあると便利。これがきっかけで「地球に優しい環境」なんて言えるご身分ではありませんが自分ができることから始めようかなって思いました。





そんなの「あたりまでしょ」なんてツッコマレルかもしれませんが、こんなことしながら「せんたくびより」でなにかできないかと、なんとなく考えている私です。







近々、集合かけるぞぉ〜  (o^∀^)ノ