やっぱ、オレしかないだろ(笑)

>実は先週、少し遅いGWをとりました。
この仕事をして始めての大型連休(笑)なのでした。
ちまちまと休みはとっていましたが大阪に行くというきっかけもあり・・・




ここで休みをとらなきゃどこでとる!  みたいな ( ̄ー ̄)ゞ




5日間もとってしまいました。



でも・・・



ただの観光ではありません!

ちゃんと勉強もしてきました(笑)




この休みの間にふと気づきました ( ̄o ̄)




ディズニーランドはミッキーマウス
USJはスヌーピー


これもたこ焼をイメージしたキャラクター




で、 せんたくびよりのキャラクターは・・・






やっぱ





俺しかいないゼ (*^▽^*)ゞ





などとアホなことを考えていました(笑)





きっとkanaちゃんに白い目でみられるんだろなぁ

「掛け算」 は楽しいぞーう

思い返せば、「せんたくびより」を計画するきっかけになったのは、今でこそ親愛と、少しの茶目っ気を含めて「しゃちょー」と呼ぶようになった スリーエフの佐藤さん との、何度かの共同イベントだったかのように思います。





ひとりマイペースに、自分の思うがまま仕事できるのは楽しいし、どこか気がラクです。



自分が思い描くサービスをそのまま実行できるし、仕事をしていく上で起こる「いいこと」も「悪いこと」も全ては自分のせいなので、すごくシンプル。





ただ、共同でイベントを企画、運営したときに思ったんです。





ヤバイ。 楽しい(〃 ̄∇ ̄)ノ彡





なにかを考えるにしても、頭がふたつなので単純に2倍。



さらに



二つの頭から飛び出たアイディアのいいとこどりをして、新しいアイディアをつくるのでまた2倍。



そして、自分の力だけでは成しえなかったような結果に、喜びは数倍。







まあ、失敗したときのへこみ具合も数倍ですが・・・(/ヘ ̄、)







それはそれとして――――。





もちろん雇われていたときにも、それは知っていたことなんですけどね。

※1店舗あたり3人〜4人の社員でチームとなって目標予算を達成するような仕事の仕方をしていました





どちらかというと、ひとつの組織として同じ方向を見て仕事をすることの難しさの方を痛感する機会が多かったというか・・・。



雇われているので、ある程度の枠にははまらなければいけない不自由さもあるし、一緒に仕事をするチームのメンバーを選ぶことはできない(お互いにね)ってこともその原因なんだと思います。





その分、大失敗をしてもある程度は会社がその責任を取ってくれる、守られているという安心感はありますけれど。





自営になってからの共同作業は、要は他の組織とのコラボレーション!



というわけなので、わずらわしさや大変さよりも「楽しさ」が際立つのかもしれません。





その後、今は停止中ですが「しあわせ企画」なるイベントにも参加。



他の業種の方とも交流ができ、またとても楽しい思いをしました。







そんなこんなで、昨秋。





「一緒にお店やろうかー」





という我らがしゃちょーの、けっこう重大な発言にしてはやる気のない ――――― 否、良い意味で肩の力の抜けた一言によって、チームせんたくびよりが発足。



現在に至ります。





ちょいと話は逸れますが、私のスクールの卒業生さんが本業の合間をぬって、今年出張専門ヘッドスパ&リフレクソロジーのサロンを開業しました。





来月には、お初となる共同企画を開放するために、只今あまり優秀でないオツムをひねって、何か楽しいことを考えています。





同業でも、似たような職種でも、全く関係のない職種でも、やっぱりコラボは楽しい!!



自己啓発でもあり、自分の原点に戻るための手段でもあるような気がします。





だらだらと熱くつづってきましたが、最後までそれにお付き合いいただいたアナタ!!!





私(たち)と一緒になにかやりませんか〜?





なんて、突然誘ってみる。笑







一緒にイベントなど企画するもよし。



共同企画などを発信するもよし。



単に情報交換や異業種交流をするもよし。



直接的に「せんたくびより」をお手伝いしていただくもよし?!













リラクゼーションサロン/飲食店/雑貨店/宿泊施設など経営の方



各種イベント企画/運営の方



個人でインターネットなどでなにか販売している方



これからなにかはじめようと思っている方。



今は何もしていないし、特別な技能もないけど、

とにかく人を喜ばせること、役に立つことが好きなアツイ魂をお持ちの方。





なんか分かんないけど楽しそうだな〜と、思われた方



せんたくびよりの奴ら、おもしろそうじゃなーい? と感じた方



ぜひご一報を!!!














※商材のご案内、営業、販売活動などを目的の方はご遠慮ください

メールをいただいてもお返事いたしませーん






なにかヒントにと思ったが・・・

チーム 「せんたくびより」 の定期ミーティングを行ったがこの日は天気がよく散歩したい気分でもあった、ので散歩がてらでかけてみることに・・・ (おい、ミーティングはいいのかよ C= (-。- ) )







お互いの用事を済ませ、あるカフェを見つけた。



そこは前から私が気になっていたカフェで外観がなんとも落ち着いた雰囲気。きっと感じのよいお店なのであろうと妄想を膨らませながら店内に・・・



辺りをみまわすと外観と同じで落ち着いた感じでした。二階へ移動して外の景色が見える場所に腰掛けた。





二人でぐるりと見渡して、kanaちゃんが「ふーんまあまあっスね〜」と一言。







「うむ(笑)」と私もうなずく ( ̄〜 ̄)







だがしかし、店員の表情が・・・











無表情  ( ̄_ ̄|||)











これはいったいなんだ、なんの作戦なんだぁ〜



と頭の中でグルグルと考えているうちに眠たくなってしまいました(笑)











そして、













いざ、「せんたくびより」のことでミーティングするつもりがお店にあった雑誌に夢中で・・・









結局のところ、散歩して道草していた♪ のであった ヽ('ー`)ノ











お店は落ち着いていて大人の雰囲気でした・・・。

しかし、私達の仕事とリンクして考えたときにあまり参考にならなかったので少し残念でした。












せんたくびより 徹底解剖

昨秋から妄想を膨らませはじめ、つい先日ようやく現実的な第一歩を踏み出せた「せんたくびより」。



というわけで、こ〜んなお店にする! と、今まで定例ミーティングで地道に煮詰めてきた内容をちょこっとご紹介したいと思いますてれちゃう





まず、せんたくびよりはお客さまのプライベートな時間を大事に考えるサロンでいたいのです。



女性のお客さまも男性のお客さまも、ご夫婦や親子さんもみ〜んなみ〜んな、ほっっとくつろげるような場所でありたい。



そのため、さまざまなシチュエーションに対応するべく施術スペースには三つの空間を考えました。







其ノ一



女性専用個室




そのまま女性専用の個室。カウンセリングやアフターティーなどを含め、すべての施術とサービスが同じ場所で受けられるような空間であること。





其ノ二



お客様のご要望次第で開放的にも個室にもできるスペース




女性のお客さまのなかには、男性の施術者と閉鎖的な空間にいることに不安感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。



注)カイロプラクティック担当のしゃちょーは男性です。・・・って、皆さまとっくにお気づきですよね?!



逆に、個室の方がくつろげる方もいらっしゃるかもしれません。お客様のご要望に応じてどちらにでも対応できるスペース。主にカイロプラクティック(整体)の施術スペースとして考えています







其ノ三



男性が気持ちよくヘッドスパやフットケアを受けられるスペース




このスペースに関しては、まだ詰めきれていないのですが…。

まだまだ男性がヘッドスパやフットケアを受けられる施設は少ないので、せんたくびよりでなんとか実現したいと考えています。





また、お客様同士がなるべく顔を合わせることがないことがないよう、導線などを綿密にシュミレーション中です。





その他…



地球や環境に配慮したサロンでありたい



記念日やお祝いなどに使っていただけるようなサロンでありたい





なんてことも、出てきています。







まだ詰めきれていないんですけどね。





まあ、たぶん・・・





いろんな意味でそんなヘンテコな店になるような気がしますポッ










寝てしまったらダメでしょ(笑)



前回、宣言した「わくわく体験♪」。



お互い忙しく 「いつやるんだよ」 o(><)(;><)o



って思っていたが3日前に体験しちゃいました。





今回の体験は・・・







フスフレーゲ







kanaちゃんいわく、私の足裏は「ウオノメ」の宝庫(?) だそうです。

自分自身も自覚がなかったがどうやらたくさんあるらしい・・・





以前もケアしてもらいかなりウオノメを除去していただいたのだが、



私の足を見るなり









「こんな足みたことないですよ〜(笑)」









と嬉しそうな顔をして眺めている。

こちらとしてはとっても複雑である。



でも、ここはプロフェッショナルな腕前を持つkanaちゃんにお任せ♪







ケアをしている間はおやすみタイム  Zzz (´〜`)







起きたら足がキレイに仕上がっていた!

しかもかかとの角質もスッキリしてビックリ!!





自分の足とは思えないくらいすべすべしていました。足も軽くなって気持ちがいい。







これからもしゃちょーの力を使って定期的にケアをするつもりであります(笑)









夏になると素足をだす場面が多くなります。そんなとき、ガサガサな足だと恥ずかしいですよね。「見えないところだからこそケアする」ことをおすすめします。









って、結局この内容は宣伝かよ って突っ込まれそうですな f(^^;)











ちがいますよ、ちゃんとお客さんに提供する技術を検証しているのですよ。