女性に多い「股関節痛」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

札幌もかなり雪も溶けて、そろそろ外でジョギングができる季節になってきましたよ!

 

 

 

 

つい先月、私が整体で入っているスポーツクラブで「股関節痛緩和・予防教室」を行いました。


いつもはお客様とマンツーマンで時間を過ごすことが多いのですが人前でお話する機会を昨年から少しずつ増やしていこうと思いました。

元々、話が苦手でつまらない(笑) し、緊張する性格の私ですが自分が「もっと身近に、もっと手軽に日常生活に運動を溶け込ませる」ことを伝えたいと考えた結果、企画してみました。


まあ、伝えるといってもすでにスポーツクラブに通われている方達は運動が習慣になっているから必要ないかもしれませんが。

 

ですが、お話を聞いてみると

 

 


「1年以上、同じ運動しかやっていない」

 

 

「特に重さも運動内容も見直すことをしていなかった」

 

 


など、せっかく運動を継続しているのに運動効果をほとんど感じていなかったように思いました。

 

 


なんと、もったいない!

 

 

 

 

股関節痛は女性に多くみられ発症年齢は平均40〜50歳だと言われています。

男性に比べ筋肉量が少ないので大腿骨頭を安定させることができず股関節痛を引き起こしやすい。
大腿骨頭や寛骨臼を取り巻く柔らかい線維軟骨組織などを守るために殿筋群を鍛える必要があります。

 

 

 

運動を効果を実感するためには「トレーニングの原理・原則」に基づいて行っていく必要があります。


もちろん、股関節痛を予防・緩和させるための運動もこれに基づいたほうがよいかと。

 

 

 

継続していても、ただただ漫然と行っているだけでは効果はあらわれません。
一度、今行っている運動を見直すことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

ヘッドスパに行ってきました

JUGEMテーマ:美容エステ

 

※写真はぱくたそさんからお借りしました

 

 

先日、ヘッドスパに行ってきました。

過去に他のお店さんへ行った際の記事は2つ上げています。

 

ヘッドスパに行ってきました(2009年2月)

10年前・27歳の冬

 

ヘッドスパに行ってきました(2012年3月)

7年前・30歳の初春

 

 

そして──

 

ヘッドスパに行ってきました 2019年3月 37歳の初春であります。

 

 

,皚△皀悒奪疋好兩賁臈垢覆鵑任垢韻譴鼻∈2鵑邪魔したのは郊外にある美容室さん。

WEBサイトを拝見すると、お客様の意向や時間を大事にしている様子がうかがえて、少し弊店と方向性が似ているように感じ、興味が湧いたのです。

 

ブログ記事には上げていないのですが、美容室さんのヘッドスパはこの間にもいろいろなところで受けています。

 

ヘッドスパの定義はエステや整体に比べると曖昧な部分があるので、同じ「ヘッドスパ」という名称でも、中身がかなり違うのが現状です。だから、今現在提供されているヘッドスパがどのようなものか把握しておくことは、とても大切なことだと思っています。

 

そうでないと、お客様のご期待を裏切ることになってしまったりする可能性があるので。

 

 

今回郊外の美容室さんで受けたメニューは30分のコース。

 

内容は毛髪へ対するトリートメントと、頭皮へのトリートメント。それに、頭皮と首のマッサージが10分弱くらいでした。

 

使用商材は美容室御用達の大変有名なものでしたが、化粧品の概念のものではありません。(ヘアケアのメーカー)

 

ヘッドスパが市民権を得て10年くらいは経っていると思うのですが、やはりヘッドスパの定義は、現在もけっこう曖昧だと思います。

 

美容室さんで提供されているものは今も毛髪に対するアプローチが多めで、手技にしても、化粧品にしても、頭皮に対するケアは控えめなのかもしれません。

 

美容師さんは毛幹部のプロフェッショナルなので当たり前ですよね。

 

 

 

何のためにヘッドスパを受けるのか。

 

リラックスしたいのか、頭皮環境を整えたいのか、積極的に養毛ケアを行いたいのか、トリートメント様の毛髪への効果を望むのか……。

 

頭皮ケアを外注でしようと思い立ったら、目的に応じてお店選びをすることが大切かもしれません。

 

でも、気持よかった。

 

 

仄かに香る、春の気配

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

例年にない早すぎる、雪どけ。

 

嬉しいのはやまやまですが、本格的な春を前にどっかり来るのではないかと怯える今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

当店でも春の気配を……ということで、今月は「さくらほうじ茶」と茶菓子に「桜えび かるせん」をご用意しております。

 

さくらほうじ茶は香料ではなく、乾燥させた桜の花の塩漬けで香りづけされているので、ほのかに品よく香ります。

 

ご利用後、お時間があればぜひご賞味ください。

 

土曜がかなり混みあってしまっておりますが、月末であればまだまだ土日もお時間のご希望に沿えます。

 

本格的な春を迎え、活動的になる前にぜひ体やお肌のメンテナンスにいらしてください。

 

予約状況はこちらからご確認いただけます!

 

いつもご贔屓にしてくださっている方はもちろん、

 

お久しぶりの方も、はじめての方も、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

足の疲れ、むくみを改善するには・・・

JUGEMテーマ:健康

 

まだまだ、寒さ厳しい北海道。早く暖かくならんかね。

 

 

 

 

 

「足が疲れやすい仕事は?」

 

パッと思い浮かぶのは「立ち仕事」している方。

弊店でも、販売員さんや看護師さんなどなど足の疲れやむくみに悩んで利用しております。

 

酷い方ですと、しもやけに悩んでいたりと。

 

 

 

 

長時間、同じ姿勢で立っていたり座っていたりすると足の血液にも重力がかかり、足の血液が心臓に戻りにくくなり、たくさんの血液が足にうっ滞してきます。


特に足を動かさずにじっとしていますから、血液を心臓に戻す筋ポンプ作用が働かないために、足の血液は動かず、ますます足に血液が溜まりむくみが強くなってきます。

 

そして、寒さが厳しいこの季節は血管が収縮しますます血液の通りが悪くなり、手足の冷えが酷くなり、ますます足の疲れがとれなくなります。

 

 

ですので、長時間同じ姿勢でいる方や足のむくや・冷えで悩んでいる方は、時々足を動かしたり、足のふくらはぎをマッサージしたりしてうっ滞した足の血液を心臓に戻してやるとよいのです。

 

 

と、いうことで・・・

 

ぜひ、当店を利用して「足の疲れ」をスッキリさせませんか! (強引だな・・・)

 

・積極的に足の疲れを取りたいとお考えの方には「パーソナルトレーニング」で下半身スッキリエクササイズがおすすめ

 

・気持ちよさを感じながら足の疲れを取りたいとお考え方は「整体」や「リフレクソロジー」がおすすめ

 

などなど、取り揃えております。

 

ぜひ、足の疲れをお悩みの方は一度、弊店のホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

札幌市豊平区美園、豊平区役所側にあります!

 

 

 

 

 

ただいま、冬の酷な乾燥に対するケア「保湿特化エステ」絶賛ご提供中です♪

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

育毛における最強のホームケアはブラッシング

突然ですが──

 

いつまでも健やかな毛髪とともにありたいのなら、お家でまずすべきことはブラッシングです。

 

毛乳頭や毛母細胞に栄養を運んでいるのは毛細血管。血流が大事なのです。

 

養毛成分として有名なミノキシジルもセンブリエキスも血行促進作用を持っていますし、首の付け根に近いあたりに薄毛が起こることはほとんどないのに、頭頂やサイドに起こりやすいのもそういう理由です。(首の付け根近くは首を動かすと一緒に動くので血行不良が起こりにくい)

※円形脱毛症などの特別な事情がある場合は別です。加齢に伴うある程度自然の範囲の薄毛の話です

 

ブラッシングに使うブラシは獣毛ブラシ──特に猪毛がおすすめです。

 

▼過去当店で数量限定販売していた猪毛ブラシ

 

獣毛ブラシでよく見かけるのは豚毛ですが、猪毛の方が適度な硬さとしなやかさがあり、的確に頭皮をマッサージすることができます。豚毛は安価で手に入りやすいのが魅力ですが、柔らかすぎて頭皮をマッサージするにはやや力不足……(毛髪にからまったほこりや汚れを落とすのには向いている)

 

固さでいくと「木」もありますが、しなりがほとんどないので、こちらもマッサージ効果という意味では猪毛に分があります。

 

ちょっと手に入りにくいし、ブラシの中ではやや高価(3千円台くらいから、かの有名な”メ”のつくメーカーのものだと、ウン万円)ですが、一本買って適切な手入れをすればずっと使えるのでコスパは悪くないです。

 

当店でお求めいただいたお客様方も皆さんずっと地道にブラッシングされていて、髪のコンディションは良好です。

 

なにより、ブラッシング自体がこのうえなく気持ち良いのが続けられる理由のようです。

 

 

しかし、今日の本題はコレではありません。

 

これほどまでに猪毛ブラシを推しておきながら、当店の身支度スペースに装備されているのは……

 

 

なんとも貧相なプラスチックのブラシ!!

 

ドライヤーのブラシも、もはやドライヤーの祖先かな? というレベルのチープ シンプルさ。

 

これには理由があります。

 

店ではブラシをお客様毎に洗浄するのです。

 

衛生管理を重視した結果であります。

 

エステサロンや整体の店には明確な衛生管理のルールがなく、事業者の良心や倫理観、衛生規範に任されているわけですが、当店はそのあたりにも比較的関心が高いです。

 

ぶっちゃけて言えば、コストがかかる一方の部門であり、後回しになってしまっているお店さんも少なからずあるのではないかと思いますが、そういうことがきちんとされていないと、お客様に安心して気持ちよくご利用いただけないことが分かりきってますので。

 

 

三行でまとめると

 

・薄毛対策の最強ホームケアは猪毛ブラシによるブラッシングで血行促進

・店の備え付けのブラシが貧相なのは洗いまくるから

・ブラシやドライヤーもあるので、お出かけ前のご利用も安心

 

 

脈絡なさすぎぃ……