ビューティーワールド ジャパンへ行ってきた(2018年)

JUGEMテーマ:美容エステ

 

 

▲ブレすぎぃ……(クレームは撮った佐藤までどうぞ)

 

5月14日から3日間東京ビッグサイトで開催された、ビューティーワールド(美容商材などの展示会)へ2年ぶりに行ってきました。
予想気温は28度。初夏を通り越して夏か……という道産子には過酷な条件のなか、見るものを見て、やるべきことをやってきました。


サロンオーナーやエステティシャンでも、ビューティーワールドへ行く目的は様々だと思うのですが、私の場合は、だいたい以下4点です。


・エステ業界の流行調査
・現在の商品、サービスの質を向上させる可能性があるツール、ものを探す
・取引先へ挨拶と情報収集(今後のリニューアル、廃番、新商品発売の予定、既存商品について成分的な確認など)
・発注

 

ビューティーワールドに関して、何らかのデータ等を集めたりはしておらず、そういう観点で準備をしていなければ、当日も臨んでいないため客観的なことは書けません。そのため、気になったこと、感じたこと、印象などを備忘録がわりに記したいと思います。

 


【全体的な感想・印象】
これまでのパンフなどを保存していないので、確かなことは分からないんですけれど…
体感としては少し寂しい感じになってきたように思いました。
出展数が減っているような… 減っていないにしても、出展会社のバリエーションは少なくなったように感じました。

「プラチナホール」というオーナーや小売、輸入業の人の商談をメインとした別区画ができたせいか、一般ゾーン(正しい形容か分からない)はかなり軽薄な感じでした。
もともと軽薄な業界だということは、重々承知しているんですけれど…
それにしても、コスプレのきれいなおねーさんが客引きしてたりとか、ワインやら低糖質やら食品のブースも多かったですね。
これまでと比べ、ずいぶん一般化したように感じました。
多くのメーカーで化粧品やサプリメントが特別価格で提供されていたり、施術や美容機器の体験ができるので、来場している人も普通にお買い物を楽しんだり、サンプルを集めたり、体験を楽しんでいる人が多い印象です。

 

【化粧品の傾向】
美白、保湿はもちろんのこと、そのうえの「抗老化」に着目した機能性の高い化粧品と、フィトセラピーやタラソテラピー(植物とか海藻)の思想で作られた自然派の化粧品で二分しているような感じです。
あとは昔から根強く生き続けている、独自の思想を持った、エビデンスに乏しい(無縁な?)「なにやら胡散臭げなもの」も相変わらず、一定数存在しています。
ウサンクサイものたちはこの業界のお家芸なのでさておき。
抗老化系化粧品の成分としては、ここ数年急激に勢いを増してきているヒト幹細胞がいちばん目立ち、次にEGFなどのヒトオリゴペプチド系がよく見られました。
コエンザイムQ10なんていう、急速に流行し、あっという間に廃れた抗老化剤のはしりのようなものを含む化粧品もちらちらとは見られましたけれど。
ヒト幹細胞が今後どのていど一般的になっていくのかが、注目ですね。
まだ原材料のほとんどが、ある韓国の会社一社から供給されているような状況だそうで、ヒアルロン酸のようになるのか、それともコエンザイムのように空気になるのか…はたまた、明らかになっていないリスクのようなものが分かり、消えていくのか……
 


【美容機器の傾向】
今後主流になるのでは、と思わせるようなものはありませんでした。

仕組みや根拠が不明瞭な、いろんなウサンクサイものはありました。
まだしばらく、エレクトロポレーションがフェイシャルのアプローチとしては、最新かつ安定した効果が望めそうです。

 

 

5月14日リリースのプレミア・ビューティ・アンド・スパさんのヒト幹細胞が入ったクリームを入手してきました。

 

 

皮膚科学に基づいた高品質の化粧品をお作りになっているメーカーさんなので、期待大。

リコプロインプルーヴディープクリームも素晴らしいですもんね。

注)回しものではない。純粋に製品を信頼しているだけ

 

まずはひとつじっくり自分で試用してみたいと思います。

 

展示会では、普段お世話になっているメーカーさんと直接お話しもできて、一部製品については特別価格で仕入れられましたので、その分はお客様に還元したいと思っています。

 

具体的には、対象製品を継続してお求めのお客様へ、展示会特別価格としていつもより割安にお分けさせていただきます。

 

個別にご案内を差し上げますので、しばしお待ちくださいませ。

 

 

展示会のあとは、店内インテリアなどに新たな刺激を受けるべく、千葉の古民家に宿泊してきました。

とっても素敵な場所だったので、後日個人ブログで詳細にご紹介したいと思います。

6/3追記:

個人ブログにUPしました千葉・一棟貸し古民家の宿『まるがやつ』へ行ってきた

 

以上ざらっとですが、2018年ビューティーワールドの覚書でした。

 

 

 

 

コメント