ランニングなどのスポーツを始める前に準備として筋トレをおすすめします

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:日記・一般


 

10月になり札幌もすっかり秋・・・

肌寒い季節になってきました。

 

 

体も動かしやすくなり、何か始めようかな? と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、運動を始めようと思っている方には声を大にして言いたい!

 

 

運動を始める前の準備として筋トレをおすすめします。

 

 

特に、ウォーキングやランニングをしようかな、と思っている方や運動不足の方には未然にトラブルを防ぐためにです。

 

年齢を重ねていくと徐々に体を支える、姿勢を保つ筋肉(抗重力筋)が弱くなります。
特に20代をピークに下半身の筋力は加齢により減少します。
特に大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)は20代の筋力量が100とした場合、70代では60%も低下してしまいます。

例えば、ランニングをするとき、下半身の筋力が必要ですが、運動習慣のない方がいきなり始めると筋力低下により腰や膝などに負担がかかり痛めてしまうケースが多々あります。
まずは、走る前に抗重力筋を鍛え(太もも、お尻、ふくらはぎ、お腹など)関節痛などにならないようにしましょう。

 

 

また、ランニング経験者については、偏った筋肉の使い方で筋バランスが崩れて関節痛のトラブルに悩んでいる方もいらっしゃいますので筋トレは必須だと思いますよ。

 


 

 

 

 

というわけでして・・・

 


これからランニングを始める方は、また楽しくランニングを続けたい方は走る準備として筋トレをお勧めします。

 

 

 

 

当店では、整体で筋バランスや関節の動きをチェックして体を整え、パーソナルトレーニングで抗重力筋や関節を安定させる運動メニューを提供しています。

 

 

 

 

 

「こころ」と「からだ」のクリーニングは私どもにお任せください。

お客様のプライベートな時間を大切に考えているため、開業以来「完全予約制」にて営業しております。

せんたくびよりのホームページはこちらから

 

 

 


 

 

化粧品類のオンライン販売

JUGEMテーマ:コスメ

 

 

当店のメニューをひとつひとつ紹介しています。

 

 

過去記事:

整体について

トレーニング指導(パーソナルトレーニング)について

リフレクソロジー(やさしい足裏マッサージ)について

ヘッドスパについて 1

ヘッドスパについて 2

 

 

 

今日はちょっと毛色が違うものをご紹介!

 

 

※イラストはイラストレーターの並河泰平氏に書いていただいたものなので、勝手にもっていかないでね!

 

 

化粧品販売

 

2019年10月現在の状況

お見積り 無料

 

価格目安

・スキンケアフルセット(クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリーム)

1ヵ月あたりのコスト 6,203円〜

 

・スキンケア目的別スポット(美容液のみ・クリームのみ・日焼け止めのみのご紹介)

日焼け止め 2,311円〜

美容液3,371円〜

クリーム3,531円〜

 

 

 

現在弊店では、14メーカー 21レーベル の製品を取り扱っています。

 

この多さはエステサロンとしては異例だと思います。

 

昔むかし、エステサロンはどこかのメーカーさんと代理店契約をして、その契約に沿って仕入れていたのでひとつのメーカーとしか取引がないのが普通でした。


代理店契約の条件が、年間に〇〇〇万円以上のように大量に仕入れなければならない契約だったり、他のメーカーの製品を扱う場合、取引しないとかいろいろ厳しい制約があったんです。


そのため、ひとつのメーカーとしか取引できなかったというのが正しいかもしれません。

 

それがだんだんと変わってきて、今は多くのメーカーさんが1個から販売してくれるようになりました。

 

この変化の背景にあるのは恐らく、大人の事情ですが、下世話な話になるので止しておきます。

 

不埒な業界で生きている自覚はありますが、そのなかでも品性を失ってはいけないので。

 

 

さて。

 

 

化粧水や美容液などのスキンケアアイテムについて、何を基準にして選ぶかは人それぞれです。

 

好きな女優さんがCMに起用されているからでもいいし、友人や家族の勧めでもいい。

ブランドが好きだからでもいいし、手に入りやすいからでもいい。パッケージが気に入ったからでもいい。

 

いろいろあると思うし、それで良いです。

 

ただ、日々のスキンケアに効果を求めたい、と思って化粧品を選ぼうとすると案外と難しかったりします。

 

手がかりになるのは、メーカーが製品を紹介しているキャッチコピーや宣伝文句でしょうか。それとも、口コミサイトの口コミやamazonのレビュー?


宣伝文句は製品を売りたい側の発信ですし、口コミやレビューはあくまでも、個人の感覚に基づいたものです。

 

この製品がいったいどういうもので、何にどう作用するのか(厳密には”どう作用させようとしている”のか)知るのは難しいのではないでしょうか。


弊店では2012年頃からごく一部の限られたお客様に、化粧品をご紹介してきました。


選ぶ基準は、成分 です。

 

肌がうるおいを保つ仕組みやしみができるプロセスなど、皮膚科学の視点に基づいて、その方のご予算と目的に合った製品をお探してきました。

 

その結果、だんだんと取り扱う製品が増えていってしまい、14メーカー 21レーベル 40製品(2019年10月時点) というところまできてしまいました。代理店制が緩くなったとはいえ、未だこの節操のなさは珍しいと思います。

 

メーカーさんに気まずかったり、在庫管理と発注業務が複雑だったりで、取り扱い製品が増えて困るのは、主に店だからいいの……やれるところまでやります。

 

 

ご相談をいただいたあとは、次のような流れで製品をご紹介しています。

 


1.目的(しみを予防したい、ひどい乾燥をなんとかしたい、眉間のしわが気になるなど)と

1か月あたりの予算、それに過去の化粧品トラブルやアレルギーなど詳細をうかがう

 

2.いただいた情報をもとに、スキンケアプランを2〜3パターンぐらいご提案

 

3.資料と一緒に、可能なかぎりサンプルを用意してお渡し

 

4.試用後のレスポンスに合わせ、微調整や製品の入れ替えなどをして再度提案

 

5.お気に召せば(ご納得いただけるようなら)ご購入

 


この間、お客様に費用は発生しません。

サンプルも含め、すべて無料です※

 


スキンケアに効果を求めたくなったとき、
ブランドやパッケージ、クチコミなどでなく、品質で化粧品を選びたくなったときはぜひご相談いただければと思います。

 


※あくまでも当店でのご購入を検討の方へのお見積りの場合です
現在お使いのスキンケア化粧品の成分について気になるときや、市販品を選ぶポイントをお知りになりたいときなどは有料の「基礎化粧品カウンセリング 」をご利用ください

 

 

***

 

 

2019年10月現在、オンラインショップは再購入のお客様のみご利用いただけます
(いつもごひいきにしてくださっている方は、ログインしてご利用くださいね! そうでないと商品が表示されません…)

 

消費税率の変更にともない、価格改定済みです。
値上がりしてしまって、申し訳ないです。

 


また、近々、どなた様にもお求めいただける

 

特製 ホームエステセット

 

発売予定です。


最新鋭の抗老化成分を含む化粧品や、科学的な製品を1回分、お手頃価格でお試しいただけます。

 

 

販売担当者が書いている、美容情報に特化したブログがあります。

 

 

 

 

気持ち良いのは大前提、美容機器と美容液でしっかり頭皮をケアします

当店でご提供しているメニューをご紹介しています。

 

前回のヘッドスパ のつづきです。

 

過去記事:

整体について

トレーニング指導(パーソナルトレーニング)について

リフレクソロジー(やさしい足裏マッサージ)について

ヘッドスパについて 1

 

 

だから、写真〜!

 

 

 

美容室さんなどで提供されている、

シャンプー台を利用して行うヘッドスパとは全く違う当店のヘッドスパ。

 

 

当店のヘッドスパの流れ

 

頭皮のコンディションチェック

赤み、できものがないかどうか、皮脂量はどうか、髪の質や量はどうかなど

スチームであたため、準備運動的な軽いほぐし

美容機器を使った頭皮のお掃除

頭皮用化粧品を導入

座位での頭皮マッサージ

首・肩・背中のマッサージ

スチームであたため、仕上げ

 

 

クリームバスとアーユルヴェーダの流れを汲むゆったり系マッサージで、じっくりやさしく頭皮をほぐしていきます。

20分ほどしっかり頭皮を緩めたあと、マッサージは首、肩、そして腕・背中まで続きます。

髪の毛のうえからでなく、指の腹でしっかり頭皮をとらえながら進むマッサージは、座位ならではです。

※レギュラーコース70分6,800円の場合

 

よくあるヘッドスパではマッサージが物足りない、という方はぜひお試しください。

 

また、当店にはヘッドスパの施術者は2名おります。

 

やさしめの施術がお好みなら 横濱(よこはま)を、強めのしっかりした施術がお好きなら 廣地(ひろち)をご指名くださいませ。

 

手の大きさがまるまる指関節ひとつ分くらい違うので、同じ手技なのにまったく違う印象になります。

 

 

リラックスタイムとしてだけでなく、健やかな髪を育むためのケアとしてもご利用いただけます。

 

ヘッドスパコースではフェイシャルと同じく皮膚科学発想で、専用の美容機器を用いて頭皮に美容液を浸透させます。

 

どんなシャンプーが適しているか、日常のホームケアのアドバイスなどもさせていただけますので、髪のボリューム等にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

***

シャンプーの成分を見たり、実際に使ってみたり……

別館のブログでヘッドスパ担当が、ドラッグストアやネットで販売されているシャンプーのこと、アレコレ書いています。

 

 

 

 

 

 

 

気持ちいいだけじゃない。より本格的な頭皮ケア

 

リラクゼーションサロンにしては、メニューの種類が多い弊店。

 

多彩なメニューの詳細と、特徴をご案内しています。

 

 

過去記事:

整体について

トレーニング指導(パーソナルトレーニング)について

リフレクソロジー(やさしい足裏マッサージ)について

 

 

4回目の今日は、コレ。

 

 

またまたいい写真がなかったので、写真はぱくたそさんからお借りしたんですけれども、

お借りしておいてなんですが、ちょっと……もうちょっと、雅な写真が良かったです。

いや、わがまま言っちゃいけない。

写真を自前で用意していない弊店が悪いのです。

ぱくたそさん、ありがとうございます!! 大変助かります!!!

 

 

 

ヘッドスパ および ヘッドマッサージ

 

2019年9月現在のコースと価格一覧

ヘッドマッサージ30分 3,200円

ライトコース50分 5,100円

レギュラーコース70分 6,800円

 

当店ご提供のメニューのなかでは、歴史が浅いものです。

私がヘッドスパの資格(民間)を取った13年くらい前は、まったく「ヘッドスパ」なんていう単語は浸透していなかったし、ヘッドケアを受けられる場所は美容室さんでも多くなかったし、専門サロンなんて札幌の都市の規模でも数えるほどしかありませんでした。

 

ヘッドケアの良いところは、リフレクソロジーとは違った意味でまた

 

気持ち良いこと。

 

あと、足と違うのは「施術者の技量」「手技の種類」がはっきりお客様にも分かると思います。

 

足と比べるともみ返しが起きやすいので、

とんでもなく上半身や目が疲れている方は、まずは整体で体を整えていただいた方が良いかもしれません。

 

 

ヘッドスパの定義は実に難しいのですが、基本的には下記3点の要素を含む、頭を中心としたセラピーです。

 

・クレンジングシャンプーや美容機器を用い、頭皮を清浄にする

・頭皮をマッサージすることで血行を促進する

・首、場合によっては肩・背中までをマッサージしてコリやハリをほぐす

 

 

多くの美容室さんなどで提供されている、一般的なヘッドスパですと、

 

クレンジングシャンプーや炭酸水などで、頭皮の汚れを落とす

トリートメント様の化粧品を頭皮から毛幹部までのばす

仰向けの姿勢で頭皮マッサージ&スチームや炭酸水で血行促進

洗い流す

 

という流れが多いですし、「ヘッドスパ」のイメージそのものを、このようにお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

 

弊店のヘッドスパはかなり違っていて、以下のような流れです。

 

頭皮のコンディションチェック

赤み、できものがないかどうか、皮脂量はどうか、髪の質や量はどうかなど

スチームであたため、準備運動的な軽いほぐし

美容機器を使った頭皮のお掃除

頭皮用化粧品を導入

座位での頭皮マッサージ

首・肩・背中のマッサージ

スチームであたため、仕上げ

 

 

美容室さんのヘッドスパとは全てが違う、といっても良いのですが、

決定的なのは 洗い流さない・美容機器を使う・座位ですすむ この3点です。

 

座位っていったいどういう状況かと申しますと、↓こうです。

 

整体やエステにも使用する高田ベッド製作所さんのベッド。

かなり特殊な形をしていまして、ヘッドスパの際は背もたれとヘッドレストを上げた形で使用します。

 

 

 

長くなりそうなので、分割します。

 

続きはまた来週の火曜日20時に!

 

 

***

 

明日、何時空いている?

予約状況はこちらからご確認いただけます

 

 

***

 

当店のエステティシャン1名はマニアックです。

わたしです。
先日は、人気のアイテム  資生堂 ホワイトニング フェースパウダー 2019 について成分や使い方の考察をしていました。
化粧品やシャンプーに特化した別館ブログでご覧いただけます。

 

 

マニアックエステティシャンの最近読んだ本は、

ハイデガー『存在と時間』を読む

 

大変な雑食で悪食で、節操無です。

美容情報から中国古典、西洋哲学までなんでも味見します。

 

 

 

 

ファースト ボディケアならコレ

 

10周年すぎて、今さら当店のメニューについてご案内しております。

 

さて──。

 

3番手は……

 

いい写真がなかったので、写真はぱくたそさんからお借りしました。

 

リフレクソロジー

 

2019年9月現在のコースと価格一覧

ショート30分 3,120円

スタンダード45分 4,150円

フル60分 5,200円

 

 

いわゆる、やさしい足裏マッサージです。

 

リフレクソロジーの語源は「reflex」と「−logy」が合わさったもの、言われているようです。

直訳すると、「反射学」とか「反射論」とかという意味になるんでしょうか。

 

サムウォークやフィンガーウォークと呼ばれる、独特な指の動きで足裏や甲、側面などをくまなくやさしく刺激していきます。

刺激することで対応する身体の部位や臓腑が元気になる! と、いわれておりますが、科学的根拠は乏しいように思います(え!)

 

効く、効かないどうこうよりも、このセラピーの優れているところは、

 

とんでもなく気持ちいい

 

これに尽きます。

 

 

もみ返しも起こしづらいですし、触られるのはひざ下のみなので心理的障壁も低く、はじめてマッサージやエステのような類のものを受けてみたいという方には絶対的におすすめです。

 

ちなみに足裏マッサ―には、台湾式や英国式などと派閥がいろいろありますが、発祥はすべてアメリカでそこから分派していったともいわれています。(諸説あります)

 

台湾式(アジア式)はわりと圧が強く、派手な手技がおおい傾向です。

台湾式はオイルを使うことも多いですね。英国式はパウダーです。

 

日本人はストイックな人が多いので、痛くなければ効かないと思い込んでいる人も少なくないそうですが、まったくそういう根拠もありません。整体師の観点からは、強い圧を筋肉にかけると委縮して血行が悪くなるので、体に良くないと考えることもできるよう。

 

個人の嗜好なのでまったく自由でよいと思いますが、個人的には、お金払って痛い思いをするって、それってなんていう罰ゲーム…? と思わなくもないですが……

 

やさしめが好みなら英国式、強めが好みなら台湾式を選ぶと間違いないです。

 

足裏マッサーが主力のサロンはずいぶん減ってしまって、選べるだけ選択肢もなくなってきていますが。

 

 

前置きが長くなっていますが、当店の手技は、

 

このうえなくやさしい系 です。

 

チェアはアウトドアブランド、フランスのラフマのチェアを使用しています。

 

ハンモックのようにやわらかに体を包み込み、サムウォークのこくこくとした動きが振動となって揺れて、心地よく眠りに誘われます。人間工学に基づいて設計されているそうで、腰に負担が少ないのもおすすめポイント。腰痛持ちさんも安心です。そして、腰痛の根本ケアは整体と運動指導でぜひどうぞ(宣伝)

 

施術前には、サイプレスやブルガリアンラベンダーのエッセンシャルオイルと、岩塩を溶かしたお湯で足浴しますので、外出帰りやお仕事帰りも気兼ねなくいらしてください。お着換えも女性用・男性用各サイズ用意しておりますので、そのままで大丈夫です。

 

もう、疲れちゃってしようがないからマッサージみたいのを受けてみたい、

ゴルフやランニング、旅行で疲れた足を労わりたい。

 

そんなときはぜひ当店でリフレクソロジーをご利用ください。

 

 

足裏まで手入れが行き届いてなくて、見られるのが恥ずかしい?

 

そんなこと気にしないで!!!!

 

あいにく、施術者は二人ともそんな観点を持ち合わせていません。

 

どう気持ちよく眠っていただくか、それしか考えていないのですから。

 

 

***

 

明日、何時空いている?

予約状況はこちらからご確認いただけます

 

ごめんなさい!

明日の夕方以降はスタッフ研修のためクローズしています。