出産後、骨盤周辺にかかる負担

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:健康

 

泣くと抱っこして泣きやめばいいのですが・・・  (いつもありがとうございます、ぱくたそさんからお借りしました)

 

 

 

赤ちゃんの成長につれて「抱っこ」は大変ですよね。

私、オッサンも3か月過ぎてようやく抱っこに慣れてきましたが長時間は正直しんどうです (>_<)

 

特にエビぞりなんてやられたら体力が奪われて困ってしまいます。

赤ちゃんが元気な証拠なんだと言い聞かせ毎日、がんばっています。

 

 

 

前回、「抱っこ」について骨盤と上半身(胸椎・肩甲骨)の使い方が大きく影響します、と書きました。

 

赤ちゃんを抱っこすることで骨盤を前に倒してバランスをとる姿勢(スウェイバック姿勢)を作ります。

骨盤を前傾させることで腰椎にかかる負担が大きくなり、腰痛が起こりやすいし悪化しやすい。

 

さらに妊娠から出産までお母さんの体は大きく変化しています。
特に骨盤周辺は、妊娠中に靭帯を緩めるホルモン(リラキシン)が大量に分泌され骨盤が広がります。

そして出産後は緩んだ骨盤の影響で体を支える力が弱い状態で育児に突入。
骨盤周辺の筋力が弱くなっていますから体への負担が大きい。

 

 

体への負担がどのようにかかるか少しわかりやすくお伝えしますとこんな感じです。

 

まず、脚立をイメージしてください。

 

 

脚立は左右の足でしっかりと支えていますが中央のストッパーが安定させる役割があります。

外に開く力が働くところをストッパーがしっかり抵抗、荷重がかかっても床反力は重心に向かわず真上に働くので潰れない。

上手にバランスを保たれているんです。

 

 

 

 

もし、脚立のストッパーがなかったらどうなるか

 

 

左右上下に力が働き抵抗を受け、ストッパーがない状態だと床反力は脚立の重心に向かい脚立がどんどん開いていき最後に潰れてしまうことに。

 

脚立のストッパーが床反力をコントロールしているのです。

 

 

人の下半身に置き換えてみると、

 

・脚立のストッパーがない状態は「出産後の下半身」で筋力が低下して骨盤が不安定。

・脚立のストッパーがある状態は「出産前の下半身」で筋力で骨盤を支えている。

 

そして、骨盤が前傾(スウェイバック姿勢)ですとさらに筋肉や靭帯などにかかる負担が大きくなります。

その結果、腰痛や股関節痛になることも・・・

 

 

まずは骨盤周辺の筋力をつけ、下半身を安定させることです。

妊娠前の筋力を取り戻すにはだいたい3か月くらい時間がかかると思ってください。

筋力を取り戻すのと同時に骨盤を正しい位置(前傾→直立)に近づけることで下半身をスッキリさせることも可能かと思います。

 

 

子育てで日々、慌ただしいかと思いますが上手に体をメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

 

外出が難しいからこそ、訪問整体で骨盤を調整してパーソナルトレーニングで筋力をつけていく!

お家だから安心ですよ。

 

整体も運動も一緒にできるところが嬉しいですよね♪

 

 

便利な「訪問整体&出張パーソナルトレーニング」に興味がありましたらこちらのホームページをご覧ください。

 

 

 

ココアなんだけどCOLDなんだぜ

▲7つのポイント、実践しているぜよ……

 

 

寒い時期のドリンク問題 未だ解決しておりません。

 

どうしたら良いと思います?

 

肌寒い季節=ココアがうまい でココアを投入しましたが、結局COLDなんだぜ……

 

 

さてさて。

 

去る10月3日 ワンコインオンラインレッスン からだを整えて癒すリラックスタイム を開催いたしました。

 

ご参加いただきました方々、ありがとうございました!

 

オンライン(ビデオ通話)ってすごく不思議なかんじですよね。バラバラで近くにいないのに、妙に気持ちの距離は近づくというか、心地よいクローズド感があるというか。なんともいえない良い感じ。

 

カメラ、マイクOFFでご参加の方も多いんですけれど、最後にちょろっとお顔みせてくださったり、手を振ってくださったり、なんかいいですよね〜

 

最初は使い方や設定等でご不安もある方もいらっしゃるかもしれませんが、一度やっちまえば全然大丈夫。

 

あと、あんまり致命的な失敗って起こらないように思います。

 

運動のレッスンなので、皆さんそんなに真面目に画面見てないですもんね。(そりゃそうだ)

 

まだZOOMデビューしていない方は、ぜひ当店のレッスンでゆるくデビューしていただければ、と思います。

 

 

次回、10月9日14時平日日中開催です。

 

お仕事お休みの方、家事や育児の合間に(お子さんが騒いでいても大丈夫!)ぜひご参加ください。

 

詳細、お申込みは こちら からどうぞ。

 

 

***

 

新型コロナウイルス対策のため、お得意様、これまでご利用いただいたことのある方、ご紹介のお客様のみご予約を承っております。悪しからずご理解賜りますようお願い申し上げます。また、1日にお迎えできる人数が限られており、ご予約をお取りしにくくなっております。ご用命はお早めにいただけますと幸いです。

 

サロンの予約状況は下記よりご確認いただけます

https://sentakubiyori.info/calendar

 

安心・便利な訪問整体、出張トレーニングの予約状況はこちらです

https://visit.sentakubiyori.info/

 

弊店の感染症対策はこちら

https://sentakubiyori.info/info/3406215

 

 

 

 

 

 

やり方が分からない? スマホとネット回線さえあればいける。

 

涼しい……を通り越して、肌寒くなってきましたね。

来月の下旬ともなれば雪が降ったっておかしくないわけですから、当然といえばそうですよね。

そんな札幌でございます。

 

寒くなってくると俄然きつくなってくるのが、肩や首のこりやハリ。

 

当店は今年で開店から11年経ちましたが、10月になるとぐっと整体とヘッドスパのご用命が増えるのは毎年のことです。

 

今年はコロナ対策のため一部屋閉鎖しており、しかも、お客様入れ替わり毎に店内を消毒しているため、お迎えできるお客様の人数が減ってしまっています。

 

そのような事情もあり、お得意様、これまでご利用いただいたことのある方、また、ご紹介のお客様のみに限定してお迎えさせていただいておりますが、それでも相当ご予約を承りにくくなっており、ご不便をおかけしていて心苦しいかぎりです。

 

ましてや今年は精神的負担が大きくなっているので、せめて、からだをほぐして楽になり、少しでもくつろいでいただけたら――と考えているのですが。

 

 

そこで、考えました。

 

そうだ、オンラインでからだを楽にしよう。

※唐突かつ強引な着想

 

 

今年の6月からちょこちょことお遊び的にオンライン合同トレーニングや、不定期でイベントをさせていただいているのですが、これがなかなか好評いただいております。

 

感染症対策のためにはつながりを分断しなければならない部分はありますが、一方で、人が人である以上、それを完全に無くすことはできません。そんなことしたらいくら体が大丈夫でも心がしおれてしまいます。

 

みんなでつながって、体を動かす。

 

こんなに気持ちよくって、すばらしい手段ってないじゃないですか。

 

冬季うつなんて言葉もありますが、寒くなって日が短くなってくると、どうしたって心細いような寂しいような気持ちになるもんです。

 

そんなときだからこそ、レッツトライ。

 

みんなで気持ちよく体を整えたらいいじゃないか。

 

 

10月3日(土)13時、10月9日(金)14時、開催します。

 

弊店の整体・トレーニング担当佐藤の専門である、コンディショニングの観点でストレッチと筋トレの中間のような動きで気持ちよくからだを整えるレッスンを考えました。

 

ぜひご参加ください

 

 

 

▼詳細はこちら▼

 

【ワンコイン】オンラインレッスン 開催のお知らせ〜からだ整えて疲れを癒すリラックスタイム〜

 

 

 

 

▼お申込みはこちら▼

 

【オンライン】整えて癒す ワンコイン コンディショニングレッスン

¥500

申し込む

 

 

 

 

****

17年の実績と徹底した感染症対策で安心、訪問整体・出張トレーニングがあります

せんたくびより 訪問整体・出張パーソナルトレーニング店

 

感染症対策のため、ご来店のご予約は承りにくくなっております

10月のご予約状況(ご来店)

 

 

赤ちゃんの抱っこは体力勝負

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

(いつもありがとうございます、ぱくたそさんからお借りしました)

 

 

 

想像はしていませんでしたが・・・

 

こんな年にもなって(45歳)子供が生まれました。

嬉しい反面、このオッサンが子供を通じて若いお父さん達の中に入っていくことを考えるとですね、

 

いや、今は考えないでおこう。

 

 

ほんと、人生何が起こるかわからんですね。

 

 

 

 

 

そして、せっかくだからこの経験(子育て)をブログに書いてみようと思いました。

 

整体師の視点とスポーツトレーナーの視点でね。

 

 

 

 

 

まずは「抱っこ」について書いてみようとおもいます。

 

 

 

 

赤ちゃんを抱っこすると重心が前にかかるので胸椎を後ろにし、さらに骨盤を前に出してバランスをとります。

骨盤を前に出す、というよりお腹を前に出して赤ちゃんの体を支えています。

(ちなみに私は肋骨の下部で支えているときもあります)

 

 

 

この姿勢をスウェイバック姿勢といいます。

 

 

スウェイバック姿勢は骨盤が前に出ているので背中の丸み(胸椎過剰後弯)が目立ちにくいように思います。

ですが、胸が張れず背中が苦しそうな印象がある姿勢に見えます。

 

気になる方は立ったまま両手バンザイしてみてください。天井までバンザイしたときに腰が反っているのを感じたらスウェイバック姿勢の可能性が高いです。

 

この姿勢の特徴はお腹・お尻の筋肉低下がみられ腰痛を起こしやすいですし、脂肪もつきやすくなります。

また、上半身は背中が丸くなるため胸が張れず、胸が下垂してしまいます。

 

 

簡単にいいますとボディラインが崩れてしまう恐れがあるのです。

 

 

 

抱っこの姿勢については、骨盤と上半身(胸椎・肩甲骨)の使い方が大きく影響します。

ある一定期間中は抱っこしなければいけませんからできるだけ負担をかけずに乗りきりたいもんです。

 

 

 

育児中はどうしてもお子さんに集中してしまいますが、隙間時間を見つけて体をケアをする。

 

 

なかなか難しいですが「体が資本、健康第一」ではないかと思います。

お母さんが倒れたり、動けなくなったらそれこそ大変です。

 

 

自分もどのように抱っこしたら体に負担がかからないか、抱っこした後のセルフケアに有効なことはないか、いい機会なので探したいと思ってます。

 

 

 

 

育児中で外出できない方には「訪問整体」がオススメ。

ぜひこちらご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

抜け毛の季節がやってきたぞ ※猫ではなくヒトのはなし

 

先週30度越えを記録していたのがウソのように涼しいですね。

 

ここ何年か、前日は冷房をつけていたのに翌日は暖房に……ということがしばしばある、札幌の秋です。

 

 

秋といえば、

 

 

読書の秋

 

食欲の秋

 

運動の秋

 

食欲の秋(2回目)

 

 

そして、そして――

 

抜け毛の秋 でございます。

 

 

弊店で長年ヘッドスパをご利用いただいているお客様ならば、すっかりご承知のことと思いますが、秋はぐっと抜け毛が増える季節なのですよね。

 

髪の毛はなんら問題がない人でも、通常1日に50本から100本ぐらい抜けているそうですが、この時期は倍の100本から200本ほど抜けるとも言われています。

 

シャワーのときやブラッシングのときに、ごっそり髪の毛が抜けてくると心配になるかもしれませんが、抜けることそのものはある意味自然現象(ヘアサイクルの関係)なので問題はありません。ただ、頭皮環境や毛母の状態が良くないと、そのあとに上手く髪が生えてこず薄毛につながっていく可能性があります。

 

毛母(毛を生やす細胞のこと)の活動は50歳ぐらいを境に衰えてきますし、女性の場合この頃には女性ホルモンの恩恵も薄れてきていますからぐっと髪が寂しくなりやすい時です。

 

では50歳くらいからケアをはじめれば良いのかというと、そうではありません。

 

髪の生まれ変わりは肌の生まれ変わりと違い数年スパンで行われるため、女性ホルモンの活動が衰えはじめる35歳ぐらいから、遅くとも40代前半には頭髪ケアをはじめるのがおすすめです。

 

生まれ変わりのサイクルが遅いということは、ケアをはじめても効果を実感できるまでも時間がかかりますのでね。

 

 

日常的にお家でできる美髪ケアとしては、洗髪によって頭皮を清潔に保つこと、油分を適切にコントロールすることと、朝晩のブラッシングによって血行促進することが大切。すごく基本的なケアですが、養毛剤を使ったり自己流の頭皮マッサージをすることよりもこの二つの方が大事ですよ。

 

頭皮は顔に比べても表皮が厚く、ましてや毛母細胞や毛乳頭のある真皮まで養毛成分は浸透しないですし、頭皮は毛細血管が多い部分なので自己流のマッサージでは方向や力加減が難しく、かえって頭皮を傷めてしまうことがあります。

 

お顔のケアよりホームケアが難しいのが頭皮です。

 

日常のシャンプーでは落ちきらない汚れのお掃除や、ブラッシング以上の血行促進は専門店に任せてくださいな。

 

髪はマスクで隠れるお顔と違って、メイクもできないしごまかしがききにくいどころか、お顔以上に見た目に影響するところです。生き生きと自信をもって社会活動をするために、ぜひ手をかけて欲しいと思います。

 

 

 

当店のヘッドスパは座位で行います。

 

距離自体は近いですが、施術者(もちろんマスク着用です)は背面に位置しますし、お客様は正面を向くかっこうになるので、飛沫は浴びにくいのではないかと。

 

お部屋は12畳の広々スペースをひとりのお客様に独占していただきます。

 

大きな窓もあり、換気も万全。

 

ぜひこの秋は頭皮ケアにお越しくださいませ。

 

 

***

 

新型コロナウイルス対策のため、お得意様、これまでご利用いただいたことのある方、ご紹介のお客様のみご予約を承っております。悪しからずご理解賜りますようお願い申し上げます。また、1日にお迎えできる人数が限られており、ご予約をお取りしにくくなっております。ご用命はお早めにいただけますと幸いです。

 

サロンの予約状況は下記よりご確認いただけます

https://sentakubiyori.info/calendar

 

安心・便利な訪問整体、出張トレーニングの予約状況はこちらです

https://visit.sentakubiyori.info/

 

弊店の感染症対策はこちら

https://sentakubiyori.info/info/3406215