住居型サロンの内部はこんな風になっている

JUGEMテーマ:美容エステ

 

今月おかげさまで9周年を迎えました。

驚きと感謝をこめて、只今9周年御礼企画をイロイロご用意してお待ちしております!

 

今日は、9年も経って今更ではありますが、あらためて当店の内部をご紹介したいと思います。

 

 

入り口・廊下

玄関の扉を開けるとすぐにスリッパ立てと珍妙な靴ベラ、そしてunicoさんの10周年記念のノベルティでいただいたマットがお出迎えします。

 

 

にょっきり生えている葉っぱ様のものが靴ベラなのですが、開店当初から通っていただいているお客様でさえ、つい最近その存在に気づくという……見事なまでに只のモニュメントと化しております。

 

男性のお客様に比べ、女性のお客様が靴べらが必要になることは少ないとは思いますが、ブーティやドレスシューズをお召しの際はぜひお使いになってみてくださいませ。めっちゃ履きやすくて、靴べらの存在意義を再確認できます。

 

そして、玄関マットはなぜずっとこのいただきものなのだろう、と、この記事を書くにあたってはじめて気づきました。

確かに店内の家具はほとんどunicoさんのものなんですけれど… だからって……

unicoさんの10周年ノベルティなので、来年の当店が10周年のときに変えましょうか。

 

 

サブ施術スペース

玄関入ってすぐ右手はサブ施術スペースです。

 

四畳半ほどの小さな部屋ですが、自分の部屋のようで妙に落ち着くと好意的反応をいただくこともあり、社交辞令と分かっていながらもスタッフたちは安堵するのでした。

 

現在は写真のベッドではなく、安心・信頼の高田ベッド製作所製のカイロプラクティック対応ベッドを採用。

 

*高田ベッド製作所とは?

創業47年の医療用ベッド、マッサージベッドなどを製作する超老舗メーカー。製品そのものは10年保証(一部例外もあるかもしれない)、表地のレザーには抗菌・防臭加工が施されている。

 

一般的にはあまり知られてないことかもしれませんが、カイロプラクティックというものは手技療法のなかではベッドにかかる負荷が強いのです。そのため、ただのマッサージベッドでは強度不足のため施術に危険が伴います。

ここ数年は数千円から一万円前後の安価なベッドが爆発的に増えたのですが、寝心地以前の問題として、効果的な施術を安全にご提供するためには、ベッドの質というのは軽視できないのです。

 

 

メイン施術スペース

12.6畳の広々としたメイン施術スペース。

最近の住居型サロンには珍しいほどの広さらしく、打ち合わせのためにいらした化粧品メーカーや広告関連の営業さん方も驚かれます。

 

 

 

メインベッドはもちろん、高田ベッド。

こちらは高さ、幅を調節してあるセミオーダー品です。

 

背もたれが無段階調整でき、ヘッドスパやエステの際も利用します。

 

サイズを測ったところ、梱包状態ではもしかすると中に入らないかもしれない…しかも、その場合、お値段的にけっこうヤバいぞ! という状態だったにも関わらず、購入を決意。どうしてもこのベッドにしたかったのです。

 

結局、運送会社さんの経験により培われた鮮やかな品さばきによって、ありがたくも無事入れることができました。

どの職業でもやはりプロフェッショナルの仕事というものは、美しいしかっこいい! そのようにありたいものです。

 

 

 

 

ベッドの右手にはエクササイズスペース。

上は事務室から見たようす。

運動時は適度な空調で、なるべく自然な暖かさや涼しさに調整。

(エステのときはホッカホカです)

 

 

当店の運動指導は「アスリートではない一般の方が、健康維持のために歯磨きのように生活に溶け込ませられるもの」を目指しています。

そのため、ご自宅でも続けられるよう、二畳ほどのスペースでできる特別な用具や準備の必要ないものを主にお教えしています。

バランスボールが映っていますが、ほぼ調度品です。

 

 

そして――

 

 

おっと、不適切な画像が紛れ込みました。

我が家の猫の鼻です。

只今絶賛毛替わり中でもっふもふです。

※猫は店にいません

 

 

戻ります。

 

 

休憩スペース

店内でもっとも日当たりの良い(といっても北西向きなので暑すぎない)6畳の和室に、unicoさんの2.5人掛けソファを入れています。


ハンガーラックにはボトムハンガーも用意。

アウター、トップス、スカートすべて掛けられますので、お仕事帰りやお出かけ後、お出かけ前で洋服のしわが気になるときも安心。もちろん着替えは全身ご用意があります。

 

ウェルカムドリンクや、アフタードリンクは季節によって変わります。

写真は冬のジンジャーハーブコーディアル。

硝子テーブルのうえの飴は、毎月整体スタッフがアメ売り場で吟味して選んでいます。

 

 

夜は吹き硝子のようなアンティーク調のライトが部屋を柔らかく照らします。

日中と夜でずいぶん雰囲気が違うようです。(お得意様談)

 

 

棚に並ぶのは施術担当者の資格証です。

 

当店では医療行為は行っておりません。

 

トラブルが発生する前の予防のためのケアや、良好な状態を維持するためのケアを主として提供しております。

 

日本では整体やエステの資格の大半が民間資格です。(柔道整復師、鍼灸師、あんま師だけが国家資格。ただし、リラクゼーション目的での利用は保険適応外)手技も知識も勉強を続け、ブラッシュアップしていくことこそが重要なので、資格を取ることそのものに大して意味はありませんが、少しでもお客様の安心の材料になればと掲示しています。

 

 

 

疲労を取り除くためにはやっぱり・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:健康

 

 

疲れたら思わず背伸びしたくなりますよね・・・

最近、私は疲れたと感じた時はお風呂にゆっくり浸かり、風呂上がりにお酢を炭酸で割りグビグビ飲むことです(笑)

 

 

 

 

疲労には「肉体的」「精神的」などありますが今回は肉体的なことでお話します。

 

肉体的疲労でイメージしやすいのは運動、スポーツをした後だと思います。

体を動かすことで筋肉の中にあるグリコーゲン(炭水化物)がエネルギーとして使われます。

グリコーゲン(炭水化物)は素早くエネルギーを生み出すことができますが、体内に貯蔵できる量が少ないため長時間の維持はできません。

そして、エネルギーが足りなくなると筋肉中にある炭水化物(グリコーゲン)を分解することで、自らエネルギーを生み出します。

 

この分解で発生するのが、乳酸(疲労物質)です。

 

私たちの体内はもともと中性〜弱アルカリ性に出来ていますが、乳酸が発生することで部分的に酸性に傾けてしまいます。


体内が酸性に傾くと、様々な体の仕組みがうまく働かなくなり、例えば筋肉に指令を出す神経の伝達がうまくいかず筋肉が力が出せなくなったりしてしまうのです。

 

ただ、最近の研究では、乳酸は疲労を起こす「悪い奴」ではないとわかってきました。

 

乳酸を溜め込むのではなく、血液内に備えられている中和物質(クエン酸・重曹)で素早く中和し、血液で必要なところに送り出せば乳酸を運動中や運動後にエネルギー源として利用できる考え方に変わってきました。

 

では、肉体的な疲労を回復させるにはどうすればいいかと言いますと・・・

 

基本的には「食事」で栄養をしっかりと摂り、「睡眠」でしっかり体を休めること。

素早く回復させたいと考えている方は「血液循環」を意識することが重要かと。

 

食事で摂った栄養を疲れた筋肉まで運んでくれたり、乳酸を中和し、エネルギーが必要な所へ運ぶのも血液です。
血液循環がきちんとされていると回復力が高まります。

 

ぜひぜひ、血行促進させることも頭の中に入れて疲れを溜め込まない体つくりに励んでください。

 

 

整体も結構、血行促進効果が高いですよ!

 

 

 

 

 

 

 

札幌市豊平区美園で美容と健康管理をお手伝いする店「せんたくびより」のホームページはこちら

 

 

 

 

 

老化予防に筋力トレーニングを

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

 

 

以前、新聞に「スポーツに関する調査」で月一回以上運動している人は46.1%と5年前の調査に比べ8.3ポイント増えた、と書いてあった。

調査会社のデータで新聞には詳しい数値が載っていなかったが、定期的に運動する人が増えているのは健康に対する意識が上がってきていると考えられます。

 

どんな運動を定期的にしているかといいますと「ウォーキング」が最も多く、その次がストレッチ、ジョギングが順番だそうです。

 

 

 

 

私も久しぶりに体を動かす方や運動不足の方には簡単にできるウォーキングがいいと思います。

 

 

 

ただですね、

 

 

 

ウォーキングを漫然と続けている方や「みんながやっている」から私も、という方には「筋力トレーニング」をおすすめしたい!

 

筋力トレーニングといってもマシンやダンベルをガシャガシャやるのではなく自分の体(自重)を使った簡単なエクササイズをおすすめしたいです。

 

 

冒頭で「ウォーキング」をしている人が多いと伝えましたがウォーキングにはいろいろ効果が期待できますが

ウォーキングは負荷が軽い運動なので、老化対策として必要な筋力維持・向上にはあまり効果がない

 

 

運動(トレーニング)には原理、原則があり「ある程度の負荷を身体に与えないと運動の効果は得られない」その強度の最低ラインは、日常生活の中で発揮する力以上の負荷を与えることです。(過負荷の原理)

 

それを考えると日常生活と同じウォーキングでは効果はあまり期待できないということです。

早歩きや大股で歩くなど普段使っていないところまで動かすことが重要です。

 

 

年齢を重ねていくと徐々に体を支える、姿勢を保つ筋肉(抗重力筋)が弱くなります。
筋力が落ちた状態でいきなりウォーキングを始めると膝などに負担がかか痛めてしまうケースがあります。

 

ですから、まず抗重力筋(下腿、大腿、腹部など)を鍛えて筋力をつけ体を安定させる(姿勢保持)こと。

日常生活で普段使わない箇所を動かすことで老化予防、関節痛予防に繋がります。

 

 

せっかく定期的に行うなら漫然と歩くより筋力トレーニング方が効果は期待できますよ!

自分の体(自重)を使った筋力トレでしたらお金もかからないですしね。

 

 


健康な体作りにはまずは筋力トレーニングをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

札幌市豊平区にある パーソナルトレーニングや整体、エステの店 せんたくびより のホームページこちら

 

 

 

 

 

手首や肘のトラブルを防ぐために・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

雪かきから解放される日も近いかな・・・

 

 

 

札幌も少しずつ雪も溶けてきましたね。
私が診ているお客様の中でもゴルフを楽しんでいる方が多く練習に力が入っているみたいです。
ゴルフを上達するには練習場でボールを打つことも大事ですがボールを打つ、安定したスイングができるための体つくりも重要です。

 

そして身体を痛めない、関節痛を未然に防ぐために体を整えることも忘れないことですね。

 

ですが・・・

 

最近では肘が気になる、違和感がある、痛みがある、みたいな方もちらほらいらっしゃっています。
 

肘を安定させるため、トラブルを防ぐためには「握る動作」「手首を曲げる動作」で使われる筋肉を鍛えてあげることが大切です。

前腕屈筋群の3つ(橈側手根屈筋、尺側手根屈筋、長掌筋)は肘の内側に付着して手首を曲げると「モリッ」と動き、手首を固定し指や手の動き大切な筋肉です。

 

ゴルフやテニスのスイング時に肘に不安がある方は前腕のトレーニングで未然に防ぐことをお勧めします。

また、日常動作で手首や肘が気になる方にも前腕の運動をすることで腱鞘炎などの手首や肘痛なども予防できるかと思います。

 

今回は「前腕屈筋群」をご紹介しましたが手首や肘の動きを関与している筋肉はたくさんあります。

少しずつご紹介していきたいと思っています。

 

 

当店では整体で全身を整えて、運動でさらに良い状態を保てるようお客様にご案内しております。

これから、春に向けて体を動かそうと考えている方やスポーツ(ゴルフやテニスなど)を始めようと思っている方はぜひ、体を動かす前に体を整えてみませんか!

 

 

 

 

札幌市豊平区にある パーソナルトレーニングや整体、エステの店 せんたくびより のホームページこちら

 

 

 

 

 

 

 

体を動かす習慣を身につけませんか!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 ▲ 当店のトレーニングスペースです。ここで誰でもできるエクササイズを紹介しています。

 

 

 

 

お客様の中でも腰痛を訴える方で股関節の動きが悪い、硬い方が意外と多いです。

(今週も何人かいましたね・・・)

 

股関節の動きの悪い、硬い人の共通点として

 

 

・椅子に座っている時、脚が内股になっていることが多い

 

・歩く時、チョコチョコ歩きになっていることが多い(歩幅が狭い)

 

 

他にもいろいろな原因が考えられると思いますが普段、何気ない生活が股関節の可動域を狭めているのかもしれません。

 

 

特に女性は30代から股関節周辺の筋力と柔軟性を高めないと関節痛につながる可能性があります。

膝や股関節の変形による痛みなどで、満足した生活が送れない場合もあります。

 

そうならないためにも今、できることを少しずつ始めることです。

 

例えば・・・

 

 

・できるだけ階段を使う

 

・大股で歩く

 

・イスの前でスクワットする

 

 

簡単にできることからチャレンジすることで下半身の筋力維持につながります。

ただ、30歳からは徐々に筋力低下してきますので積極的に運動する時間を作ってもらいたいですね。

 

 

 

 

当店では気軽にできる運動、お家で簡単にできるエクササイズを紹介しています。

興味がありましたらぜひこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

札幌豊平区美園にあるパーソナルトレーニング、整体、エステ、ヘッドスパのお店、せんたくびよりのホームページはこちら