若い頃に比べて体型が変わってきたと感じたら・・・

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:日記・一般


お肌や歯を磨いたりお手入れするのは毎日の習慣になっている方も多いですが皆さんは体のお手入れしていますか?
鏡で毎日、お肌の状態を把握するように、体も体重を量るなど状態を把握することが大切です。

そして体重を計ったときはぜひ、筋肉量に注目していただきたいです。
それには理由があります。年齢を重ねるほど筋力は落ちてくるのです。

特に20代の過ごし方で下半身の筋力低下は変わってきます。
その頃に体を動かしていない、運動不足の方は30代になると、


・股関節や膝に違和感や痛みを感じる
・お尻や太もものたるみや冷えが気になる


実はこの体の変化が 「老化」 の第一歩。
皆さん、受け容れたくないかもしれませんが体は緩やかに変化します。

体を動かしていないと筋肉が細く硬くなっていきます。(萎縮)そのままの状態が続くと関節の動かす範囲も小さくなり硬くなります。(硬縮)

それから、筋肉が弱くなって上半身を支えられない状態なので股関節や膝に負担がかかり、体を歪めながらバランスをとっている。

そのような体で急に運動してしまうと逆に体を痛めてしまうケースもあります。



体やお肌の変化に早く気づくことです。
その変化をしっかり受け止めて、上手に付き合う(ケアしていく)ことが大切です。

老化予防は1日でも早くはじめることをおすすめします。




今月は「体の老化」を予防・緩和する特別コースを考えました。
最近、足の付け根や膝が気になる、若い頃に比べて体型が崩れてきたな、と感じている方はこの機会にご利用ください。




コメント

歳は時とともにとってしまいますよね。
少しでも老化を防ぐためにも努力しないといけないですよね。

starfield 様
体の変化は私達が思っているほど早いです。その変化(老化)を気づき受け容れること。
そしてうまく付き合っていくことが大切だと思います。
上手に年を重ねていきたいですね♪

※コメントが遅くなって申し訳ございませんでした。

  • fumi
  • 2013/03/16 11:02
トラックバック
この記事のトラックバックURL