<美容液> ORBIS オルビス エクセレントエリッチエッセンス



ORBIS(オルビス)  エクセレントエンリッチエッセンス
35ml  希望小売価格 3,150円


全成分
水・BG・グリセリン・PEG−30・ローヤルゼリー・乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液・加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・ザクロ果皮エキス・グリチルリチン酸2K・水酸化レシチン・ポリHEMAグルコシド・クインスシードエキス・ジグリセリン・カルボマー・キサンタンガム・(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10−30))コポリマー・水酸化K・クエン酸・クエン酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン


前回までObagiの製品をご紹介してきましたが、今回からORBIS(オルビス)の製品について考えてみたいと思います。

オルビスはお値段が手ごろですし、通信販売主体のブランドなので店舗型に比べるとどこでも手に入れやすいのが魅力ですね。お使いの方も多いようです。

油分不使用・無香料・無着色も売りにしています。

お使いの方が多いので、過去に何度も成分を調べたことがありますが、全体的には皮膚科学に忠実で品質維持のための成分や使用感向上のための成分が少なく、好印象です。実際に、業務用と比較しても遜色がなく、コストパフォーマンスの面でもすばらしい製品もあります。

一方で、お値段が手ごろなだけに、効果は高いが原価も高い成分という種の成分はほとんど使えていないように見えます。

美容成分には油に溶ける「油溶性」の成分がありますし、皮脂量が低下する40代以降はスキンケアで油分を補う必要もあります。そのため、年齢を重ねたお肌にはオルビス製品だけでは難しい面があると思うのですが、20代半ば程までで、肌にトラブルがない方ならオルビス製品だけでスキンケアを完了できるのでは…と思います。

さて、本題です。

どの年代の方にとっても大切なスキンケアアイテムである「美容液」ですが、美容液という名がついていてもその中身はまさに千差万別。

こちらの美容液は「ハリやツヤが欲しい年齢肌に」がキャッチコピーですが、中身を見る以上は「保湿美容液」です。

年齢肌の2大お悩み「しわ」と「たるみ」にダイレクトに働きかける成分や、酸化を防いだり、細胞の劣化に働くような抗老化剤と言えるような成分は含んでいません。

新陳代謝を促進する作用がある「ローヤルゼリー」と女性ホルモン様の作用がある「ザクロ果皮エキス」が、強いて言えば抗老化作用でしょうか。

保湿成分としては、吸湿性のあるお馴染みの保湿剤「BG」「グリセリン」「ジグリセリン」の他、水分を抱え込む性質で強い保湿力を持つ「加水分解コラーゲン」「水溶性コラーゲン」が含まれています。

人間の肌にも真皮にコラーゲンがありますが、化粧品の成分のコラーゲンは人間の肌のものと違うので真皮に浸透してハリを増したりはしません。人間以外のたんぱく質は人のものと馴染まないそうです。そのため、コラーゲンも保湿成分の種類のひとつになります。

保湿成分としてのコラーゲンは馴染みもよく、大変優秀です。

やはり、保湿美容液として肌にトラブルのない20代半ばくらいまでの方ならば、お値段的にもお手ごろでちょうど良いのではないでしょうか。

年齢を重ねた大人の肌にはもう少しいろいろな角度から複合的なケアが必要だと思うので「保湿美容液」と考えても物足りないと思います。







ORBIS(オルビス)  エクセレントエンリッチエッセンス
35ml  希望小売価格 3,150円


主観的な評価

満点は★5つ
機能 ★★★
使用感の予想 ★★★
コストパフォーマンス ★★★
----------------------------------
総合 ★★★