<化粧水> 無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ

JUGEMテーマ:コスメ




無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ
200ml 1,600円


全成分
水、DPG、グリセリン、ローズ水、メチルグルセス−10、PEG−75、BG、ポリクオタニウム−51、フルクタン、ザクロ果実エキス、アンズ果汁、キイチゴ果汁、モモ果汁、レモン果汁、アルニカ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ラベンダー花エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、アルギニン、ポリソルベート80、カルボマー、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン



高保湿…だ、と?


成分を見て行きます。

植物エキス以外の保湿剤は順に

DPG
グリセリン
PEG−75
BG
ポリクオタニウム−51
フルクタン
水溶性コラーゲン
加水分解コラーゲン
ヒアルロン酸Na
アセチルヒアルロン酸Na


中ほどに高機能の保湿成分のポリクオタニウム-51、後方にお馴染みの高い保湿効果と保護機能、しかも肌への馴染みのよいコラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、そして肌への馴染みはそれほど良くないけれど、高い保水効果を持つヒアルロン酸Naもあります。

んが、しかし。

ポリクオタニウムー51(通称リピジュア)以外は、植物エキス群よりも後方で、乳化剤(ポリソルベート80)や中和剤(アルギニン)などの製品安定のための成分の直前に表示されています。入ってはいるが、存在感は相当薄いと考えて良いでしょう。

ポリクオタニウムー51は、水、DPG、グリセリン、ローズ水、メチルグルセス−10(穏やかな保湿、コンディショニング)、PEG−75(合成ポリマー、保湿)、BGに続いての表示ですが、

基材である水(通常90%前後を占める)に、化粧水としてはお馴染みの「さらっとした成分達」がオンパレードですので、こちらもかなり薄そうです。

ローズ水は細胞賦活、美白・保湿作用などを期待されますが(あくまで期待)、高級な化粧品では水の代わりに基材として採用されることもあります。

そして、成分中ほどは植物エキス類がどどんと。

いろんなところでご紹介していますが、植物エキス類はそのものが働きがかなり穏やかです。

植物を元に薬剤となったものは、強いですけれどね。

<植物を由来にした薬剤の例>
カモミール→カモミラET(美白)
カモミール→アズレン(殺菌)青いうがい薬が有名ですね
カンゾウ等→グリチルリチン酸(抗炎症)
コケモモ等→アルブチン(美白)


植物エキスそのものは、濃度も高く含めることができないですし、効果・効能というよりはイメージの向上を期待して採用されることが多いのではないかと思います。

一応、こちらの製品に含まれる植物エキス達に期待されている作用は次のとおりです。

ザクロ果実エキス…抗老化作用。女性ホルモン様作用と、コラーゲンの分解を抑制
アンズ果汁…鎮静、保湿、皮膚の代謝促進を期待
キイチゴ果汁…保湿、美白効果
モモ果汁…皮膚代謝促進、鎮静、保湿
レモン果汁…収れん、保湿、細胞賦活
アルニカ花エキス…香料
センチフォリアバラ花エキス…香料
ローマカミツレ花エキス…抗炎症、皮膚代謝促進、抗菌
トウキンセンカ花エキス…消炎、鎮痛、清浄
ラベンダー花エキス…香料、収れん、殺菌・抗菌



まとめます。

成分を見た印象では、高い保湿効果を誇る成分が確かに含まれているものの、非常に濃度が低く、十分に効果を体感できるほどではないように思えます。

実際の保湿力はそれなりだと思いますが、一方でメチルグルセス−10、カルボマー(増粘剤)のような保湿力を感じさせる成分が含まれているので、お手入れした直後は実際の品質以上に潤った感が得られるかもしれません。

高い美容効果は期待できなくとも、200ml1,600円というお値段だと、値段相応なようにも思えます。

うーん。

どういう人に、どういうシチュエーションでお勧めする可能性があるのか、私にとってはリアルに想像できない製品です。

可もなく不可もなく、という印象なのです。


書いていてふと気づいたのですが、こちらの製品、無印良品さんですものね!

無印良品さんはシンプルで誰にでも使いやすいを信条にしているのでは、と勝手に感じているのですが、そういう意味ではブランドイメージを最大限に表現した製品と言えるかもしれません。

そうだ、すごく無印良品さんらしい。

そう思ったら大変いじらしい製品に思えてきました。


ただ、美容効果はそれなり、それなりのはずです。
高保湿の謳い文句は※当社製品比 がついていると思っても良いと思います。



無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ
200ml 1,600円


主観的な評価

満点は★5つ
機能 ★★
使用感の予想 ★★★
コストパフォーマンス ★★
----------------------------------
総合 ★★


市販の化粧水を見ていると、2,000円以内の製品はどれも似たり寄ったりで、可もなく不可もなくという印象のものが多いです。