今年も1年 ありがとうございました

 

 

本日2018年の最終営業日でした。


弊店のグランドオープンは2009年4月ですが、プレオープンは同年1月です。
年が明ければすぐに丸10年を迎えます。


札幌市内でこういう業種の店の生存率はとても低いそうで、ある広告代理店の営業さんによると10年以上つづいている店は1%以下なのだそうです。近年では開業より3年以内に9割が閉店するとも……

 

衣食住の外にあり、ともすれば娯楽のカテゴリーにも仲間入りしかねない、私共が提供する整体やエステなどのボディケア。

 

時代の移り変わりや社会の雰囲気によってニーズが変化することはこの10年間にもひしひしと感じておりますが、一方で、ボディケアというものは猫が毛繕いをするように、猿がのみとりをするように、原始的かつ普遍的な側面もあると確信しています。

 

20代のときにそれぞれ独立した私達も、今や30代後半と40代半ばです。(スタッフ ヒロチもアラフォーです)

 

私達も着々と老いてきている分、よりリアリティのある商品をご提供できるようになってきた面もあるし、変わらざるをえない部分もあります。

 

その「変わらざるをえない部分」もあくまでもネガティブな意味合いではなく、よりよい変化の好機として表現できるよう知恵を絞っていきます。

 

いつまでもずっと同じは安心するかもしれないけど、人間が心身ともに変化する生き物であるという変えられない事実がある以上、「同じ」にしがみつくのはナンセンスじゃありませんか。

 

 

本年もご愛顧いただき誠にありがとうございました。

 

さあ皆様、来年も、ともによりよく老いてまいりましょう!

 

 

 

 

コメント