ヘッドスパに行ってきました

JUGEMテーマ:美容エステ

 

※写真はぱくたそさんからお借りしました

 

 

先日、ヘッドスパに行ってきました。

過去に他のお店さんへ行った際の記事は2つ上げています。

 

ヘッドスパに行ってきました(2009年2月)

10年前・27歳の冬

 

ヘッドスパに行ってきました(2012年3月)

7年前・30歳の初春

 

 

そして──

 

ヘッドスパに行ってきました 2019年3月 37歳の初春であります。

 

 

,皚△皀悒奪疋好兩賁臈垢覆鵑任垢韻譴鼻∈2鵑邪魔したのは郊外にある美容室さん。

WEBサイトを拝見すると、お客様の意向や時間を大事にしている様子がうかがえて、少し弊店と方向性が似ているように感じ、興味が湧いたのです。

 

ブログ記事には上げていないのですが、美容室さんのヘッドスパはこの間にもいろいろなところで受けています。

 

ヘッドスパの定義はエステや整体に比べると曖昧な部分があるので、同じ「ヘッドスパ」という名称でも、中身がかなり違うのが現状です。だから、今現在提供されているヘッドスパがどのようなものか把握しておくことは、とても大切なことだと思っています。

 

そうでないと、お客様のご期待を裏切ることになってしまったりする可能性があるので。

 

 

今回郊外の美容室さんで受けたメニューは30分のコース。

 

内容は毛髪へ対するトリートメントと、頭皮へのトリートメント。それに、頭皮と首のマッサージが10分弱くらいでした。

 

使用商材は美容室御用達の大変有名なものでしたが、化粧品の概念のものではありません。(ヘアケアのメーカー)

 

ヘッドスパが市民権を得て10年くらいは経っていると思うのですが、やはりヘッドスパの定義は、現在もけっこう曖昧だと思います。

 

美容室さんで提供されているものは今も毛髪に対するアプローチが多めで、手技にしても、化粧品にしても、頭皮に対するケアは控えめなのかもしれません。

 

美容師さんは毛幹部のプロフェッショナルなので当たり前ですよね。

 

 

 

何のためにヘッドスパを受けるのか。

 

リラックスしたいのか、頭皮環境を整えたいのか、積極的に養毛ケアを行いたいのか、トリートメント様の毛髪への効果を望むのか……。

 

頭皮ケアを外注でしようと思い立ったら、目的に応じてお店選びをすることが大切かもしれません。

 

でも、気持よかった。

 

 

コメント